かんたんダイレクトTOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 オンライントレード
あんしん総合TOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

あんしん総合サービス 支店担当者からのアドバイスや投資情報の提供を受けながらのお取引や、オンライントレードやコールセンターもご利用いただける統合サービスです。

東海東京ファンドラップ

商品概要

東海東京ファンドラップ、東海東京ファンドラップアクティブプラン投資一任契約に係る内容一覧

項目 項目内容
契約対象者 個人・法人のお客様
契約金額 (当初)300万円以上100万円単位
契約期間 当初契約期間は投資一任契約の締結日から決算日まで。
決算日とは
1月、2月、3月運用開始の場合・・・当年12月末日
4月、5月、6月運用開始の場合・・・翌年3月末日
7月、8月、9月運用開始の場合・・・翌年6月末日
10月、11月、12月運用開始の場合・・・翌年9月末日
次年度以降は、契約期間1年間の自動更新となります。
契約締結 「東海東京ファンドラップ投資一任契約」のお申込みは随時可能です。

※クーリングオフは適用されません。

金融商品取引法第37条の6の規定(書面による解除)は、本投資一任契約には適用がありません。
運用開始日 運用開始日の設定は随時可能です。ただし契約締結お申込み日から起算して12営業日目から翌月応当日(休日の場合は翌営業日)までの営業日とします。

※市場の休場、増額に伴うリバランス等の影響により運用開始日に買付できない場合がございます。

入金日 運用開始日の3営業日前までにお取引支店の口座へご入金ください。
なお、入金日までにご入金が確認できない場合、本投資一任契約は終了いたします。
運用コース
(リスク許容度)
お客様の投資に関するリスク許容度に合わせて「安定型」「中立型」「積極型」「エクステンシブ型」の中からいずれかをご選択いただきます。
運用商品 東海東京アセットマネジメントにより運用対象商品として選定された投資信託による運用となります。なお、日興MRFでの運用については個人のお客様に限ります。
法人のお客様についてはお預り金となります。
取引形態 買付・・・追加設定
換金・・・解約請求
収益分配金 運用対象となる各投資信託から生じた収益分配金は、東海東京ファンドラップ口座の運用資産となります。出金のお取扱いはできません。
ストップロス 運用資産の損失拡大を防止するため、運用資産の評価額が運用コースごとに定められた下落率に達した場合、自動的に運用を停止し換金するストップロス機能を設定できます。
(安定型15%、中立型25%、積極型35%、エクステンシブ型45%)

※設定したストップロスポイントに抵触した翌営業日に組み入れている投資信託の売却を開始いたします。そのため、売却を行う際の市場動向等により、換金後の資産額がストップロスポイントを下回ることもあります。)

変更:
増額(追加入金)
減額(一部解約)
運用資産の「増額(追加入金)」「減額(一部解約)」については、100万円以上1円単位となります。
ただし、減額後の運用資産が、300万円(時価)を下回る減額はできません。
・固定報酬型の場合・・・300万円(時価)
・成功報酬型の場合・・・300万円(時価)にみなし成功報酬を加算した額
また減額後の契約金額の下限は100万円とします。
変更:
運用コース・
運用スタイル・
ストップロスの設定
「運用コース(リスク許容度)」「運用スタイル」「ストップロスの設定」は変更できます。
運用資金待機コース 投資一任契約を継続したまま保有している投資信託を一時的に売却することにより相場環境の急変に備えることができます。なお、コース変更のお申込みにより運用を再開することができます。運用資金待機コースを選択中、新たに発生する計算期間においてはファンドラップ手数料、投資顧問報酬ともに徴収いたしません。選択期間は東海東京アセットマネジメントの受付日より最長6ヶ月間とします。再開された場合、残りの計算期間に応じてファンドラップ手数料、投資顧問報酬を徴収いたします。再開手続きをせず、期間経過後は契約終了による解約となります。
全部解約 東海東京アセットマネジメントとの本投資一任契約の全部解約は随時可能です。

※運用資産はすべて換金した後、お客様の通常のお取引口座へ振替を行います。

有価証券による出庫はできません。
定時定額払戻 運用資産から定期的に一定金額を払い戻す設定を新規運用開始の場合、契約金額が600万円以上で設定可能です。運用中の場合、申込日の前営業日の運用資産が、600万円(契約資産の時価評価額)以上ある場合、1回当たり1万円以上、1万円単位(上限100万円)でご指定できます。払戻月は1・4・7・10月の年4回となり、新規の場合は運用開始日から翌々払戻月の20日(休業日の場合は前営業日)より、運用中の場合は申込書を東海東京アセットマネジメントが受付後、翌々払戻月の20日(休業日の場合は前営業日)より払い戻します。ただし、払戻基準日(3・6・9・12月末日)における契約資産の時価評価額が300万円未満となった場合、今回の払い戻しを最後に払い戻しを終了します。また払い戻し後の契約金額の下限は100万円とします。なお、設定解除のお申込みにつきましては、東海東京アセットマネジメントの受付日が払戻基準日までの場合、翌月の払い戻しを行いません。
手数料等 「東海東京ファンドラップ」に係る手数料等は、以下の2つがあります。
・東海東京ファンドラップ手数料

売買・管理等の証券サービスへの対価として東海東京証券へお支払いただく手数料

・投資顧問報酬

投資一任運用サービスへの対価として東海東京アセットマネジメントへお支払いただく報酬

上記手数料等は東海東京ファンドラップ口座の運用資産から所定の方法によりお支払いただきます。計算方式は「固定報酬型」と「成功報酬型」のいずれかを選択していただきます。
別途、投資信託に係る信託報酬等が信託財産から差引かれます。
長期フィー割引 新規契約の運用開始日から2年経過後の応当日が属する計算期間の翌計算期間から手数料率を30%割引いたします。なお、解約後、再度契約された場合、過去の運用期間との通算はいたしません。
※計算期間とは1月から3月、4月から6月、7月から9月、10月から12月とします。
報告書 「東海東京ファンドラップ」における取引について、以下の報告書をご提供いたします。
【東海東京証券】取引報告書、取引残高報告書
【東海東京アセットマネジメント】ファンドラップ四半期運用報告書
特定口座
(個人の方のみ)
「東海東京ファンドラップ口座」は特定口座をご利用いただけます。