TOKAI TOKYO ONLINE SEMINAR

世界中のどこでも、いつでも、気軽に!

無料

東海東京証券では、お客さまのご投資に役立つ動画セミナーをご用意しております。
インターネットに繋がる環境さえあれば、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも視聴いただけます。
マーケット動向や投資の基礎知識など、お客さまのお好みやライフスタイルにあわせてお気軽に視聴ください。

NEWS
お知らせ

SEMINAR
セミナー

どなたでもご覧いただけるセミナー

ファンド情報

新ファンド

2020.10.2

次世代通信関連 アジア株式戦略ファンド(愛称:THE ASIA 5G)

各種レポート  >

2020.10.2

グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(愛称:未来の世界)

各種レポート((為替ヘッジなし)>
各種レポート(限定為替ヘッジ)>

2020.9.14

アライアンス・バーンスタイン-アメリカン・インカム・ポートフォリオ

各種レポート  >

2020.9.14

深セン・イノベーション株式ファンド

各種レポート  >

2020.9.14

J-REIT・リサーチ・オープン

各種レポート(毎月決算型)>
各種レポート(年2回決算型)>

2020.9.14

次世代金融テクノロジーファンド(愛称 ブロックチェーン・金融革命)

各種レポート  >

当社に口座をお持ちの方限定セミナー

当社のオンライントレードにメールアドレスをご登録の方限定のセミナーです。
まずは、口座開設またはメールアドレスの登録をお願いいたします。
メールアドレス登録が完了次第、順次ご案内メールをお送りいたします。
※お取引部店により当サービスをご利用いただけない場合があります。ご了承ください。

視聴者登録好評受付中!

東海東京なう。チャンネル

東海東京証券のお客様だけにお届けする投資情報チャンネルです。「今知りたい」「あした使える」最新情報をプロの視点からスピーディーにお届けします。

毎週 
19時〜翌日12時配信 (5~10分動画)

※内容は変更になる場合がございます。

月:チャートショートコメント/木:東京株式マーケット情報

当社に口座をお持ちでない方はこちら

新規口座開設

オンライントレードに
メールアドレスが未登録の方はこちら

オンライントレードログイン ※ログインできない場合はこちらをご確認ください

ご留意事項

個別企業IRセミナーにつきましては、東海東京証券が当該銘柄を推奨する目的ではなく、あくまでも当該会社の主催によって会社の概要を説明する目的で開催しております。また、当該銘柄を当社自己勘定で保有している場合もありますが、個別企業IRセミナーとは完全に分離運営されておりますので、ご了承ください。個別企業IRセミナー以外では、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがありますので、ご留意ください。
金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等(国内現物株式取引の場合は約定代金に対して上限1.265%(税込)(ただし、最低手数料2,750円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスの信用取引口座開設済みのお客様の場合は約定代金に応じて55円(税込)〜1,070円(税込)、かんたんダイレクトサービスの信用取引口座未開設のお客様のオンライントレードの場合は約定代金に対して上限0.3795%(税込)(ただし、最低手数料1,650円(税込)、コールセンター取引の場合は約定代金に対して上限0.8855%(税込)(ただし、最低手数料2,475円(税込))))の委託手数料、信用取引の場合は約定代金に対して上限1.265%(税込)(ただし、最低手数料2,750円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスの場合は約定代金に応じて、99円(税込)〜363円(税込))の委託手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料及び信託報酬等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。債券や仕組債等を募集、売出し又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます。
外国株式等の取引には、委託取引の場合は約定代金に対して上限1.430%(税込)の委託手数料及びその他現地手数料等、国内店頭取引の場合は所定の手数料相当額等をご負担いただく場合があります。東海東京ファンドラップ(東海東京証券は、東海東京アセットマネジメントの委託を受けて、「東海東京ファンドラップ投資一任契約」の締結に係る代理業務を行っております)では投資顧問報酬、取引の執行に係る証券会社手数料および専用投資信託にかかわる運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、をご負担いただく場合があります。年金保険・終身保険は、各商品ごとに所定の費用等(契約時にご負担いただく費用、運用期間中にご負担いただく費用等の合計額)がかかります。金融商品等には株式相場、金利水準、為替変動、発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、金融商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。