グローバルマーケット情報(OECD景気先行指数)

画面のヘルプ

question

OECD景気先行指数とは?

OECD(経済協力開発機構)が、主要国の経済指標に基づき作成する指数。世界景気の転換点を探る指標として、国内総生産(GDP)などより6カ月程度先行するよう設計されている。

※OECDとは「Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構」の略で、加盟国は34か国。我が国は1964年に加盟。先進国間の自由な意見交換・情報交換を通じて、1)経済成長、2)貿易自由化、3)途上国支援に貢献することを目的としている。

point

ここがポイント!

注目ポイントは、6ヵ月変化率(年率)。6ヵ月変化率は鉱工業生産指数やGDP成長率よりも約半年早く景気の拡大と鈍化の転換点の早期シグナルを示す傾向があり、景気動向の先行きを予想する際に利用できる。
100を上回ると景気は拡大局面、下回ると下降局面にあるとされている。

OECD景気先行指数一覧

各国名をクリックいただくと、詳細情報をご覧いただけます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン

注目の商品

  • 買方金利0.90% 手数料一律599円 ダイレクト信用取引
  • 月々5000円から積立投資が可能 ファンド・ツミタテ(定期買付)