グローバルマーケット情報(政策金利)

画面のヘルプ

question

政策金利とは?

国の金融政策を司る中央銀行(日本の日本銀行、米国のFRB、ユーロ圏のECB等)が決定するその国の基本的な金利。また金利体系のもととなる短期金利のこと。景気が過熱する場合には「利上げ」をし、行き過ぎた消費行動を抑えることで景気の過熱感を抑制する。景気悪化の歯止めがかからない場合には「利下げ」をし、活発な消費行動を呼び起こすことで景気の失速を防ごうとする。

point

ここがポイント!

利上げや利下げを行った場合、そのことが為替相場の大きな変動要因になることがある。一般的には利上げの場合は内外金利差が拡大することで通貨高の要因となり、反対に利下げの場合は金利差の縮小により通貨安の要因であるとされている。 政策金利水準が据え置きの場合でも、安定した経済成長に一役買うと判断された場合には為替相場が上昇し、据え置きの決定が適切ではないと判断された場合には為替相場が下落するというケースもある。

政策金利一覧

各金利名をクリックいただくと、詳細情報をご覧いただけます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン

注目の商品

  • 買方金利0.90% 手数料一律599円 ダイレクト信用取引
  • 月々5000円から積立投資が可能 ファンド・ツミタテ(定期買付)