制限値幅の変更措置に関するご注意

呼値の制限値幅は各証券取引所において各銘柄の終値を基準として翌営業日の株価変動範囲(制限値幅)を定めており、当社オンライントレードでは当該値幅の範囲内でご注文を受け付けております。 (注文画面では通常の制限値幅を表示しております)
但し、取引所が呼値の制限値幅を変更した場合、その状況によってオンライントレードによるご注文(売買共通)の受付を停止する場合があります。

呼値の制限値幅を撤廃した場合

証券取引所は呼値の制限値幅を撤廃する場合があります。その場合、オンライントレードによるご注文(売買共通)の受付を停止する場合があります。
また、その時点までに期間指定で受付のご注文に関して失効(注文無効)とさせていただきますのでご了承ください。
制限値幅が撤廃されたことにより、通常は予想されない価格で売買が成立する場合があり、その場合に売却代金が委託手数料を下回る可能性があるためご注文の際には十分にご注意ください。
ご注文につきましてはお電話等にて当社までお問合せをお願いいたします。
なお、委託手数料につきましては受注した窓口での料率が適用となりますのでご了承ください。

呼値の制限値幅を拡大した場合

証券取引所は呼値の制限値幅の上限幅や下限幅の一方またはその両方を拡大する場合があります。その場合、当社オンライントレードは通常の制限値幅を表示しており当該値幅の範囲内でご注文を受け付けております。
通常の制限値幅を超えるご注文につきましては明翌朝から受付が可能となりますので何卒ご了承ください。なお、制限値幅の拡大により「成行」での発注には十分ご注意ください。

キャンペーン

  • 株式委託手数料優遇キャンペーン!
  • 信用取引金利優遇キャンペーン!
  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン

注目の商品

  • 業界最低水準の買方金利 ダイレクト信用取引
  • 月々5000円から積立投資が可能 ファンド・ツミタテ(定期買付)