東海東京証券からのお知らせ:2012年

2012年7月2日

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
東京都中央区日本橋三丁目6番2号
証券コード 8616
東証・大証・名証第一部

各位

東海東京証券株式会社と上海良図商務諮詢有限公司(中華人民共和国)との業務提携契約締結について

当社の子会社である東海東京証券株式会社(以下「東海東京証券」)は、この度、中華人民共和国(以下「中国」)に本拠を置くコンサルティング会社である上海良図商務諮詢有限公司(CEO:郁偉、以下「LTコンサルティング」)と業務提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。

今回の業務提携は、両社がそれぞれの業務運営に必要な情報収集力の強化、お客様のためのサービスの拡充等を目的としております。


【業務提携の骨子】

1. 東海東京証券のお客様の中国への事業展開及び投資活動に関して、各種法律、税制度、商慣行等の情報提供も含めた総合的なサポート
2. M&Aアドバイザリーを含むコーポレートファイナンス業務の共同推進

円高や日本の国内市場の成熟化により、国内企業の海外進出、特に中国を筆頭とするアジアへの進出意欲は以前にも増して高まっております。現在、中小製造業を中心として新たに中国へ進出する動きがあるとともに、中国での販売を目的とした小売業、サービス業、消費財企業の進出も今後活発化することが予想されます。
当社グループのお客様につきましても、既に中国へ進出されている企業においては、更なる成長のためのM&Aに関するアドバイザリー業務等、まだ進出されていない企業においては、中国への事業展開に関するアドバイザリー業務(現地法人の設立、財務・税務コンサルティング、市場調査、信用調査等)への需要が増大しております。
当社グループとしましては、これらの業務について高いノウハウ及び実績を持つLTコンサルティングと提携することで、お客様の中国への事業進出・拡大ニーズにお応えしてまいる所存です。
尚、本件業務提携は、互いに同様の取り決めを他社と結ぶことを妨げるものではありません。


LTコンサルティングの概要についてく

LTコンサルティングは2004 年に中国・上海市に設立され、中国に進出する日系企業の設立、運営等に関する各種サポートを行うコンサルティング会社です。主な業務として、投資コンサルティング(現地法人の設立、M&A、撤退、債権回収等)、財務コンサルティング(会計記帳代行、財務税務コンサルティング、不正防止、内部統制構築、企業再建等)、市場調査と信用調査、翻訳 (法律、会計、経済関係の契約書等を中心とする翻訳)、人事コンサルティング(人材紹介、諸規程作成等)を行っています。
これまでに日系企業300件以上のコンサルティングを実施した実績があり、2011 年9月には、上海市外商投資企業協会から、上海市渉外コンサルタントA類資格を有すると認定されました。 上海の外資企業向けコンサルティング会社(会計事務所及び法律事務所を含む)200社以上の内、このA類資格を持つコンサルティング会社は40 社未満に過ぎません。
LTコンサルティングには中国国内に3社のグループ企業があります。商社機能を持つ上海良図投資管理有限公司を通じて、貨物と技術の輸出入、物品販売、リース案件に対応できます。また、江蘇省蘇州市には、学校ライセンスを持つIB早稲田ラーニングセンター(日本語・中国語等の語学教室及び学習塾を運営)及び蘇州良図投資諮詢有限公司(江蘇省進出企業向けのコンサルティング業務に従事)の2社を設置しています。グループ全体で70名を超えるスタッフを抱え、 その多くが日本語に堪能であることから、完全な日本語環境で各種サービスを提供することが可能です。

以上

本件に関するお問い合わせは、総合企画部 03-3517-8618 までお願いします。