かんたんダイレクトTOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合TOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

  • ETFとは
  • 東海ETFをご存知ですか?
  • ETFのメリット
  • ETFと一般投資信託の比較

ETFのメリット

メリット1:少額で分散投資が可能!

一般的にETFは1売買単位当たりの投資金額が低く設定されているため、
少額で指数構成銘柄全体に投資する効果(分散投資効果)を得ることができます。

少額分散投資の事例

(A社株式〜Y社株式の25銘柄で構成される「名証指数」という株価指数が存在すると仮定した場合)

少額分散投資の事例

※この図は少額での分散投資のイメージを表現したものであり、実在するETFと現物株式の価格関係を正確に説明したものではありません。

メリット2:コストが割安である!

  • ETFの信託報酬は、一般の投資信託に比べ、一般的に低い水準となっています。
  • 売買手数料は株式と同様

メリット3:高い取引利便性!

  • 一般の投資信託の場合、通常1日1回しか売買することができませんが、ETFの場合、上場株式と同様に立会時間中、リアルタイムに変動する価格を見ながら、いつでも指値・成行での売買が可能なほか、信用取引も行うことができることから、相場の動向に応じて機動的に売買することができます。
  • ETFは株式と同じように原則、東海東京証券を通じて購入・売却が可能です。

メリット4:値段の参考指標がある!

  • ETFは株価指数などの指標に連動するよう運用されているため、指数値を参考に価格動向が把握しやすくなっています。
  • (ご参考)ETFと指標の値動きのイメージ

    ETFと指標の値動きのイメージ