かんたんダイレクトTOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合TOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

中国株の基本知識

中国株の取引所

中国株の取引所の種類

一口に中国株と言っても取引所は3つあります。

証券取引所 市場 通貨
香港証券取引所 メインボード 香港ドル
GEM 香港ドル
上海証券取引所 A株市場 人民元
B株市場 米ドル
深セン証券取引所 A株市場 人民元
B株市場 香港ドル

※取引の概要については具体的には「お取引方法のページ」をご参照ください。

※DR(預託証券)のかたちで米国市場に上場している銘柄(ADR)などもあります。

香港証券取引所に上場する企業の種類

香港証券取引所に上場する中国本土関連企業は、「 H 株」、「レッドチップ」とそれ以外の銘柄に分類されます。

種類 特徴
H株 中国本土に登記している中国企業
レッドチップ

1.国有企業、省・市政府もしくはそれらが設立した企業が 35%以上の株式を保有し、

2.中国本土以外(香港、ケイマン、バミューダ)に登記している中国企業

香港証券取引所に関連する主な指数

種類 特徴
ハンセン指数 香港市場を代表する株価指数。メインボード主要銘柄で構成される。時価総額加重平均指数
H株指数 H株主要銘柄で構成される。時価総額加重平均指数
レッドチップ指数 レッドチップ主要銘柄で構成される。時価総額加重平均指数

上海証券取引所に関連する主な指数

種類 特徴
上海/シンセンCSI300指数 上海またはシンセン証券取引所上場のA株300銘柄で構成される。浮動株時価総額加重平均指数。
上海総合指数 上海証券取引所上場のA株及びB株で構成される。時価総額加重平均指数。
中国地図

取引所の取引概要

取引所 香港証券取引所 上海証券取引所 深セン証券取引所
(A株市場) (B株市場) (A株市場) (B株市場)
立会日 月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)
立会時間
上:現地時間
下:日本時間
※9:00-9:30(プレ)
9:30-12:00
13:00-16:00
16:00-16:10(クロージング)
※9:15−9:25(プレ)
9:30−11:30
13:00−15:00
※9:15 - 9:25(プレ)
9:30 - 11:30
13:00 - 14:57
14:57 - 15:00(クロージング)
10:00-10:30
10:30-13:00
14:00-17:00
17:00-17:10
10:15−10:25
10:30−12:30
14:00−16:00
10:15 - 10:25
10:30 - 12:30
14:00 - 15:57
15:57 - 16:00
売買通貨 香港ドル 人民元 米ドル 人民元 香港ドル
売買単位 2000,1000,500,200 株など、銘柄により異なる 買付:100株以上100株単位
売却:1株以上1株単位
値幅制限 なし 前日終値から上下10%(※ST株は上下5%)
上場初日は制限値幅なし

※いずれの市場も朝の通常取引開始前にプレマーケットがあり、注文が集まると売買が行われます。ただし、値が付かない場合もあります。(香港 9:20(現地時間)、上海・深セン市場 9:25(現地時間))
ST株は財務状況やその他の異常が発生した結果、証券取引所によって特別処理に指定された銘柄。

上海A株取引の注意事項

上海A株の取引には主に3つの規制があります。

○上海-香港ストックコネクトに伴う投資枠

・投資枠(累 計):3,000億人民元

・投資枠(1日当り):130億人民元(買いと売りの差引)

※1日当りの投資枠(130億人民元)がプレマーケット中に上限に達した場合、その後の買い注文の受付は一旦停止され、プレマーケット終了までに買い注文の取消等により買付余裕枠が生じた場合、再び買い注文が受付されます。

※1日当りの投資枠(130億人民元)がザラ場中に上限に達した場合、その後の買い注文は終日受付けられません。

※1日当りの投資枠(130億人民元)が上限に達し、その後の買い注文が制限されている場合でも、既に市場にて正しく受付けられた未約定の注文は、その後も有効な注文として終日取引が継続されます。

※累計の投資枠は3,000億人民元となっていますが、各日取引終了後に公表される買付余裕枠が130億人民元を下回っている(投資総額が2,870億人民元を上回っている)場合、翌日の買付は終日不可となります。

○外国人保有制限

(1)1銘柄当りの外国人投資家の保有比率の合計の上限は30%と定められています。

※外国人投資家の保有比率が30%を上回らないよう取引所にて買付注文停止などの規制が実施されますが、万が一30%を上回って買付注文が約定してしまった場合、5営業日以内に取引所による強制売却措置が取られます。

※1銘柄当りの保有比率の合計が26%に達した場合は取引所から通達が発せられ、28%を上回った場合に買付注文の受付が停止されます。その後、売却により26%を下回った場合に買付注文の受付が再開されます。

保有比率
26%以上 上海証券取引所より通達
         ↓
28%以上 買い注文受付停止   →  26%以下 買い注文受付再開
         ↓
30%以上 強制売却措置

(2)1銘柄当りの単一の外国人投資家による保有比率の上限は最大10%と定められています。

※1銘柄当りの単一の外国人投資家による保有比率の上限は最大10%ですが、保有比率が5%に達した場合もしくはその後5%を下回った場合、現地3営業日の間、当該銘柄の売買は出来ませんのでご注意下さい。

○投資対象銘柄

①SSE180指数採用銘柄
②SSE380指数採用銘柄
③H株として香港市場へ重複して上場している銘柄

関連リンク

お困りごとはありませんか?

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ

キャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 株式委託手数料優遇キャンペーン!
  • 信用取引金利優遇キャンペーン!
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン

注目の商品

  • 業界最低水準の買方金利 ダイレクト信用取引
  • 月々5000円から積立投資が可能 ファンド・ツミタテ(定期買付)