かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

類似業種比準方式(るいじぎょうしゅひじゅんほうしき)

類似業種比準方式とは、税制上の株式評価額を求める際に導入される方式で、同族株など未上場株式の相続税・贈与税を決める際に用いられます。類似業種の上場企業株価を根拠として、課税年の類似業種の1株あたり「配当」、1株あたり「年利益」、1株あたり「純資産額」の3項目に対して評価会社が算出する各値の割合を求めて(Aとする)、(Aを定められた係数で加重平均した値)×(類似業種の株価)という式によって未上場株価を計算することが可能です。計算に必要となってくる類似業種の株価、配当、利益および純資産額などは国税庁によって定められています。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング