かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

底をつく(そこをつく)

底をつくとは、相場が下げ相場の時にもうこれ以上下げない価格帯まで来た時に言われる言葉です。この状態では、相場の売り方の勢いはなくなり、後は上昇して行くだけになり、絶好の買場になります。チャート上では、下げ基調の時に出来高を伴って、長いヒゲのローソク足が出現した時や、ダブルボトムになった時などによく見られます。相場が底をついたと見せかけて、まだ下がる場合もあるので、投資をするには十分に注意が必要となります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング