かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

遺留分減殺請求(いりゅうぶんげんさいせいきゅう)

遺留分減殺請求とは、遺留分の権利を持っている人がその権利を侵害されたときに主張する権利のことを言います。この権利を行使できる期間は法律によって決まっており、相続開始および減殺すべき贈与または遺贈があったことを知ったときから1年間で消滅することになります。この権利は、相続人がその権利があることを知らなくても10年を経過すれば自然消滅するものです。株式は相続の対象となる財産であるため、当然この権利が侵害されたときには遺留分減殺請求を主張することができます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング