かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

マネーストック統計(まねーすとっくとうけい)

マネーストック統計とは、金融機関から経済全体に供給されている通貨の総量(マネーストック)を示す統計のことで、一般法人、個人、地方公共団体などが保有する通貨量の残高を日本銀行が集計、公表しています。従来は、マネーサプライ統計と呼ばれていましたが、2008年6月に郵政民営化をうけて集計の対象、範囲、指標の定義を改定しマネーストック統計と名称が変更となりました。統計に含める対象の違いにより、M1(現金通貨と預金通貨)、M2(現金通貨と国内銀行等に預けられた預金)、M3(M1と準通貨と譲渡性預金)などと種類があります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング