かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

株式併合(かぶしきへいごう)

既存の株式で、任意数の株式を1株に統合することによって、発行済の株式数を減らす手法のことを株式併合と言います。例えば、元ある4株を、1株に統合すると、発行済株式数は4分の1になる代わりに単価が4倍となります。理論上は、株式価値自体には影響を及ぼしません。しかし、株式併合によって、端株主を増やすなど株主の利益に重大な影響があるため、2001年の商法改正以前は、原則的に株式併合は禁止されていました。2001年の商法改正以降は規制緩和が行われ、株主総会に理由を開示し、特別議決の承認が得られれば実施することが可能となります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング