かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

有利子負債(ゆうりしふさい)

純投資とは、ある一定期間の設備投資増加額から減価償却費を控除した金額のことを指します。企業がある一定期間において、設備投資額が増加した場合、決算期末時点における設備投資額を、決算期首の設備投資額と比較した増加分のうち、減価償却を行なう前段階のものを「粗投資額」といいます。これに対して、減価償却をした後段階のものを「純投資額」というのです。設備投資の際、純粋に新規資金の調達によって行なわれた額がどの程度であるのかを把握する上で活用されます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング