かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

スティープ化(すてぃーぷか)

スティープ化とは、イールドカーブを活用する方法のひとつで、短期金利と長期金利の差が大きくなっていくことをいいます。イールドカーブとは縦軸が債券利回り、横軸が債券の残存期間となっているグラフのことで、先行き金利の上昇が見込まれると判断された場合、長期債券が売られ、イールドカーブが急な右肩上がりになり、このような状態になったときにスティープ化という言い方をします。逆に、イールドカーブが緩やかになることをフラット化と呼びます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング