かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

利益準備金(りえきじゅんびきん)

利益準備金とは、法定準備金のひとつです。企業は資本準備金と合わせて、資本金の4分の1になるまで利益準備金を積み立てる必要があります。そして資本の4分の1を超えるとそれ以上の積み立ては必要なくなります。準備金が増えることは、財務の健全性があがることになり、利益準備金が資本の4分の1を超えると利益準備金は利益余剰金にすることができます。そうなると企業は使用用途に制限はなくなります。逆に準備金を取り崩さないといけない時は、株主総会の普通決議が必要になるので、債権者保護の役目が大きいです。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング