かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

三大教書(さんだいきょうしょ)

三大教書とは、アメリカの大統領が連邦議会に提出する3つの教書です。教書には、毎年1月最後の火曜日に大統領が演説する一般教書または年頭教書、毎年2月初めに議会に出す予算教書、予算案の提出後10日以内に提出される大統領経済報告があります。予算教書は翌年度の予算案の編成方針を示す文書で、会計の年度は10月から翌年の9月となっています。他にも必要に応じて議会に送る意見書で、特別教書があり大統領が必要に応じて随時議会に送る政治上の意見書もあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング