かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

自己資本利益率(じこしほんりえきりつ)

ROE(Return On Equity)投資家が投資した資本を「元手」として、1年間でどれだけの利益をあげたかを表す。利益効率を表す指標。ROE=1株当たり利益(EPS)÷1株当たり純資産(BPS)第2次中期経営計画における数値目標として、次年度経常利益1000億円以上、ROE(自己資本利益率)10%以上などを決議する。自己資本利益率(ROE)は、欧米などの外国人投資家が重要視している財務指標の1つです。ROEが高い企業は、効率的な経営をしており、低ければ非効率と判断されるため、株価に影響を与える可能性の高い指標といわれています。日本企業の株主構成において、海外投資家の占める比率は上昇しているため、日本でも「ROEを意識した経営」を行なうようになってきました。2014年運用開始の株式指数「JPX日経インデックス400」は、採用銘柄の重要な基準として、高いROEが条件となっています。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング