かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

特定口座(とくていこうざ)

特定口座では、証券会社が顧客に代わって「上場株式等」「国内公募株式投資信託」「外国公募株式投資信託」から生じる税制上の売却損益を通算・管理する。源泉徴収ありの特定口座の場合、源泉徴収による納税により確定申告が不要になる。去年は株式でかなりの利益が出たが、特定口座で「源泉徴収あり」を選択していたから、わざわざ確定申告に行く必要はなかった。特定口座は個人投資家の納税事務負担を軽減するために2003年に創設された制度で、多くの個人投資家が利用しています。1つの証券会社や銀行につき1つの特定口座を開設できます。株式や投資信託の売買で利益が出ても、特定口座で「源泉徴収あり」を選択した場合、確定申告が不要になります。ただ、特定口座で発生した利益と他口座での損失を相殺する場合などでは、確定申告が必要になります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング