かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

間接金融(かんせつきんゆう)

個人や企業などが銀行等へ預金をし、銀行等がこの資金を企業などに貸し付けたり、発行される証券を購入することで間接的に資金を融通する方法のこと。日本の金融システムは、長きにわたり、「間接金融」主体で成長してきた。かつて日本の金融は「間接金融」が中心でしたが、現在は徐々に直接金融へと構造転換が進んでいます。日銀の統計(2013年)によると、日本では間接金融が約60%、直接金融が約40%となっています。一方米国では、間接金融が約10%、直接金融が約90%となっており、圧倒的に直接金融が占めています。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング