かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

基準価額(きじゅんかがく)

投資信託の値段のこと。投資信託は時価評価に基づき日々資産計算をしており、基準価額は日々変動する。基準価額=(総資産額−総負債額(経費等))÷投資家の保有総口数国内株式市場の値上がりによって、日本株ファンドの基準価額は上昇傾向をたどった。基準価額が1万円の投資信託と2万円の投資信託のどちらが買いやすいかというと、2万円まで値上がりした投資信託の方が買いにくいと考える傾向がありますが、基本的に投資信託の基準価額は、その水準の高低で割高、割安の判別はできません。基準価額は1口あたり純資産総額のことであり、それは投資信託に組み入れられている資産の時価総額を表しているにすぎません。仮に基準価額が2万円でも、投資信託に組み入れられている株式が割安銘柄ばかりであれば、投資信託の資産価値が割高とはいえず、したがって基準価額の高低は、割高、割安の判断基準にはなりません。*1口1円で運用が開始された投資信託は、1万口あたりの基準価額を公表しています

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング