かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

目論見書(もくろみしょ)

投資信託の各商品ごとに作成されている説明書のこと。有価証券の募集または売出の際に投資家に交付されるもの。証券会社の窓口で投資信託の購入を考えていると言ったら、パンフレットと目論見書を手渡され、どんな商品かを説明してもらえた。株式や社債、投資信託(ファンド)といった有価証券の募集・売り出しを実施する際に、投資を検討する人へ判断材料として提供される文書が目論見書です。金融商品取引法によって義務づけられた書類で、有価証券の説明に加え、有価証券を発行する企業などについての情報も記載されます。投資信託の場合は、ファンドの目的や特色、投資するうえでのリスク、運用実績、手数料などが明記されています。目論見書はインターネット上で閲覧・ダウンロードできる場合がほとんどです。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング