かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

難平(なんぴん)

難とは損のことを意味し、それを平均化すること。購入した株式などの有価証券が予想に反して下がったため、平均購入コストを下げるために、さらに購入すること。安値で買えたと思った銘柄がなかなか下げ止まらないので、難平(ナンピン)買いを入れようと考えたが、思い切って投げ売りして損失を確定した。カタカナでナンピンと表記することもあります。1株1000円で買った株が800円に値下がりした場合、20%の評価損です。ところが、800円でもう1株買うと平均買い値は900円となり、評価損は約11%に改善します。難、つまり損失をならすことにはなりますが、絶対額は変わりません。株価が下がるたびにナンピン買いを入れ、気が付くと1つの銘柄に多額の資金を投入し、しかも含み損を抱えている状態になることもあります。株価下落で含み損が発生した局面で、さらに投資額を増やすと、余計なリスクを抱えることになるので、状況を見極めながら行うほうがよいでしょう。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング