かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

材料難(ざいりょうなん)

株価変動の手掛かりになる材料がなく、株価の動きを見守っている状態のこと。株価は小幅続伸したものの、連休の影響による材料難から、方向感のない展開が続いている。株価が大きく動くきっかけとなるのが「材料」です。材料の内容次第で、売りも買いも強くなり、買いの場合、株価は大きく上昇することになります。しかし、常時、材料があるとは限りません。国内では、特にゴールデンウイークや夏休み、正月休みといった休暇の時期になると、社会全般の活動が緩やかになるため、株価を大きく動かす材料そのものが出てきにくくなります。その結果、株式市場では、「材料難」となり、商いそのものが低迷、株価の値動きも小さくなりがちです。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング