かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

下支え(したざさえ)

株価が下がらないように、下値に買いを入れて支えること。また下値に買いが入り、株価に抵抗力ができること。株価は3営業日続落したものの、年金による日本株買いに対する期待が株価の下支え要因となり、下げ幅は小幅にとどまった。相場が低迷している局面でも、下支え要因があれば、大きく下がらずに済みます。株価の下支え要因としては、金利の低下や円安、あるいは外国人投資家による日本株買い、公的年金による日本株買いなどが考えられます。例えば、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は国内株式のほか、国内債券、外国株式、外国債券など、さまざまな資産クラスで年金資金の運用を行なっていますが、国内株式の組入比率を高めるという報道が流れそれが株価の下支え要因になることがあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング