かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

PBR(Price Book-value Ratio)

株価純資産倍率株価が企業の持つ資産価値の何倍まで買われているかを表す。PBR=株価÷1株当たり純資産(BPS)PBRが1倍を割っている銘柄の中から、有望企業にも関わらず、安値のまま放置されている銘柄を発掘するのが株式投資で成功するポイントだ。PBRはPERと同じく、企業の株価が割高か割安かを判断する代表的な指標で、1株当たり純資産の何倍になっているかを表します。理論上、企業の解散価値であるPBR=1倍(株価と1株当たり純資産が同じ)を基準とし、それ以上であれば割高、1倍以下であれば割安といえます。もし、PBRが1倍を割っている企業があれば、それなりの悪材料が反映されているか、市場がその適正な価値を見逃したまま放置しているかのどちらかで、後者と判断できればお買い得の銘柄となるでしょう。いずれにせよ、PERなど他の指標を組み合わせて割高・割安の判断をすることをお薦めします。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング