かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

売買監理銘柄(ばいばいかんりめいがら)

証券取引所は、公正な価格形成と円滑な流通を確保する目的で、特定の銘柄の株価変動や売買状況に異常が認められた場合、投資家に注意を喚起するため、売買監理銘柄に指定し、さまざまな規制措置を図っている。赤字企業の株が連日のように急騰していたが、今日ついに売買監理銘柄に指定された。投機グループの買いが株高の原動力だったとみられる。円滑な売買機会の提供は証券取引所の使命です。特定銘柄の売買高が急増したり、株価が不自然な乱高下を繰り返したりする場合、企業の実態と著しくかけ離れた株価が形成されかねません。そこで証券取引所は当該銘柄を「売買監理銘柄」に指定し、通常は日々信用取引残高を公表するなどの措置を発動します。株式市場では、こうした措置が実行されると「規制が入った」と表現します。売買監理銘柄は値動きが激しくなることが多く、初心者にとって不向きと考えられます。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング