かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

波乱含み(はらんぶくみ)

今は平穏な相場つきだが、将来的には大きく上下しそうな気配がうかがえる状態のこと。次の日銀短観では景況感の大幅悪化を示すデータが出てきそうだが、首相は景気後退には大規模な経済政策で対応すると宣言しているので、波乱含みの相場になるのは避けられない。日経平均株価の終値が上下100円にも満たない小動きの続く相場でも、波乱の芽を見つけられることがあります。株価の先行きについて、強弱感が対立している場面がその例です。株価の動きは小さくても、大量の売りと大量の買いが激突しているようなら要注意。ちょっとした売り手と買い手のバランスの変化で株価は大きく動きます。日経平均は15秒に1回算出されますが、1回に10円、15円と大きく動く日の相場は波乱含みです。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング