かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

委託証拠金(いたくしょうこきん)

先物取引やオプション取引をする顧客が、証券会社に差し入れる担保金のこと。現金だけでなく、一定の有価証券(株式、国債、地方債等)も代用として認められている。また、信用取引では証拠金と同意味で「保証金」という言葉を使っている。日経225先物の取引では、相場の急変で委託証拠金以上の損失が発生しないよう証拠金シミュレーションを行ない、ロスカットラインを計算することが大切だ。日経225先物、TOPIX先物、株式指数、オプション取引といった金融派生商品を売買する際、取引の損失に備え決められた委託証拠金(担保金)を証券会社に差し入れます。日経225先物の場合、証拠金の最大25倍程度まで取引が可能となり、倍率(レバレッジ)が高まるほどハイリスク・ハイリターンの取引となります。急な相場の変動で損失が証拠金を毀損(損失が証拠金に食い込む)した場合、損失覚悟で決済するか、取引を継続するために追加証拠金を差し入れるか、どちらかを選択する必要があります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング