かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

ダウンサイド確率(だうんさいどかくりつ)

ダウンサイド確率とは投資信託の投資先が投資機関において値段の変化の割合である騰落率が短期確定金利商品を下回る確率を指します。具体的にどのような位置を指すかと言えば対象となる超過騰落率において月毎の平均金額と標準偏差から計算されてその範囲は変動し50パーセントを中央とし、計算された範囲がこの確率の範囲になり、この確率を見る事によって投資信託先が投資をする事において数値化された確率として見る事によって投資によるリスクを見る事が出来る点がこのダウンサイド確率を見る事のメリットになります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング