かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

固定金利方式・共通担保資金供給オペレーション(こていきんりほうしき・きょうつうたんぽしきんきょうきゅうおぺれーしょん)

固定金利方式・共通担保資金供給オペレーションとは、通称新型オペとも呼ばれており、日本銀行によって行われる公開市場操作の手法の一つで、日本銀行に差し替えられたら国債や社債、CP(コマーシャルペーパー)、証貸債権などの全ての日銀適格担保を裏付けにして民間の金融機関に低利の固定金利で一定期間、資金を貸し出す仕組みの事を指します。固定金利で資金供給し、民間金融機関に安定した低金利の資金を潤沢する事で、長めの金利を押し下げる効果があります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング