かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー/マイディフェンダー/マイミッドフィルダー/マイフォワード/マイストライカー)

eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー/マイディフェンダー/マイミッドフィルダー/マイフォワード/マイストライカー) 運用会社:三菱UFJ国際投信株式会社
  • 東海東京オンライントレードログイン
  • オンライントレードお取引デモ

基準価額一覧/チャート
マイゴールキーパー マイディフェンダー マイミッドフィルダー マイフォワード マイストライカー

『eMAXIS 最適化バランス』は、オンライントレード専用の取扱商品となります。
店舗取引、電話取引でのお取扱いは行っておりませんのでご注意ください。

最適化バランス指数に連動

イボットソン・アソシエイツ・ジャパンが算出する最適化バランス指数に連動する投資成果をめざして運用を行います。

最適化バランス指数は、イボットソン・アソシエイツ・ジャパンがeMAXISシリーズのファンドを参照して算出する指数であり、5つの目標リスク水準別指数の総称です。目標リスク水準別の指数は、eMAXISシリーズにおける各ファンドのベンチマークの長期間にわたるデータを用いて期待収益率、リスク(標準偏差)等をそれぞれ推計した上で最適化(目標リスク水準に対してリターンが最大化される)を行い決定される資産クラス別比率に応じて、eMAXISシリーズのファンドの基準価額(分配金再投資)の騰落率を乗じることで算出されます。そのため、ファンド名につきましても「最適化バランス」という名称を付与しております。
なお、各指数の資産クラス別比率の決定は、原則として年1回行います。

*最適化バランス指数を算出するために参照したファンドは以下のとおりです。

<最適化バランス(6%)指数>

eMAXIS TOPIXインデックス、eMAXIS 先進国株式インデックス、eMAXIS 国内債券インデックス、eMAXIS 先進国債券インデックス、eMAXIS 国内リートインデックスおよびeMAXIS 先進国リートインデックス

<最適化バランス(9%)指数/最適化バランス(12%)指数/最適化バランス(16%)指数/最適化バランス(20%)指数>

eMAXIS TOPIXインデックス、eMAXIS 先進国株式インデックス、eMAXIS 新興国株式インデックス、eMAXIS 国内債券インデックス、eMAXIS 先進国債券インデックス、eMAXIS 新興国債券インデックス、eMAXIS 国内リートインデックスおよびeMAXIS 先進国リートインデックス

標準偏差とは、リターンの振れ幅の大きさを定量的に測定する尺度です。標準偏差の値が大きいほど、ばらつきの幅が広く、リスクが大きいとされ、逆に値が小さいほど、ばらつきの幅が狭く、リスクは小さいとされます。

お客さまのリスク許容度に応じて、目標リスク水準(標準偏差)の異なる5つのファンドをご用意しました。各ファンド間でのスイッチングが可能です。

ファンド名 ファンドが連動することを
めざす指数
目標リスク水準
(年率標準偏差)
マイゴールキーパー 最適化バランス(6%)指数 6%程度
マイディフェンダー 最適化バランス(9%)指数 9%程度
マイミッドフィルダー 最適化バランス(12%)指数 12%程度
マイフォワード 最適化バランス(16%)指数 16%程度
マイストライカー 最適化バランス(20%)指数 20%程度

各ファンドの実際の基準価額の変動の大きさが、必ずしも目標リスク水準の順になることを保証するものではありません。

目標リスク水準は、各ファンドおよび各ファンドが連動することをめざす指数の価格変動リスク(標準偏差)の目処を表示したものであり、各ファンドのポートフォリオを構築する際の目標値として使用します。このため、各ファンドの実際のリスク水準が目標リスク水準を上回る場合や下回る場合があります。

一般に、リスクが大きい(小さい)ファンドほど期待されるリターンが大きく(小さく)なる傾向がありますが、必ずしもこのような関係にならない場合があります。

このページのトップへ

投資先のマザーファンド

各マザーファンド等を通じて、日本を含む世界各国の株式、公社債(マイゴールキーパーは、新興国株式、新興国債券を除く)および不動産投資信託証券に実質的な投資を行います。

マイゴールキーパー

各マザーファンド等を通じて、日本を含む先進国の株式、公社債および上場投資信託証券(不動産投資信託証券を含みます。)に実質的な投資を行います。

マイディフェンダー/マイミッドフィルダー/マイフォワード/マイストライカー

各マザーファンド等を通じて、日本を含む世界各国の株式(DR(預託証券)を含みます。)、公社債および上場投資信託証券(不動産投資信託証券を含みます。)に実質的な投資を行います。

対象インデックスとの連動を維持するため、先物取引等を利用し株式、公社債および不動産投資信託証券の実質投資比率が100%を超える場合があります。

DR(預託証書)とは、Depositary Receiptの略で、ある国の企業の株式を当該国外の市場で流通させるため、現地法に従い発行した代替証券です。株式と同様に金融商品取引所等で取引されます。

資金動向および取引コスト等を勘案し、上場投資信託証券に直接投資することがあります。

<各マザーファンドの運用目標>

資産クラス マザーファンド (ご参考)左記を投資対象とするeMAXISシリーズのファンド 運用目標
国内株式 TOPIXマザーファンド eMAXIS
TOPIXインデックス
東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
先進国株式 外国株式インデックス
マザーファンド
eMAXIS
先進国株式インデックス
MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
新興国株式 新興国株式インデックス
マザーファンド
eMAXIS
新興国株式インデックス
MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動した投資成果をめざして運用を行います。
国内債券 日本債券インデックス
マザーファンド
eMAXIS
国内債券インデックス
NOMURA-BPI総合と連動する投資成果をめざして運用を行います。
先進国債券 外国債券インデックス
マザーファンド
eMAXIS
先進国債券インデックス
シティ世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
新興国債券 新興国債券インデックス
マザーファンド
eMAXIS
新興国債券インデックス
JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
国内リート 東証REIT指数
マザーファンド
eMAXIS
国内リートインデックス
東証REIT指数(配当込み)と連動する投資成果をめざして運用を行います。
先進国リート MUAM G-REIT
マザーファンド
eMAXIS
先進国リートインデックス
S&P先進国REITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
このページのトップへ

為替ヘッジ

原則として、為替ヘッジは行いません。

為替ヘッジを行わないため、為替相場の変動による影響を受けます。

このページのトップへ