かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド

野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド 運用会社:野村アセットマネジメント株式会社

ファンドの目的・特色

ファンドの目的

高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として運用を行なうことを基本とします。

ファンドの特色

特色1

主要投資対象

世界各国(新興国を含みます。)の債券等(国債、政府機関債、社債、モーゲージ証券、資産担保証券、ハイ・イールド債券、企業向け貸付債権(バンクローン)等)および派生商品等を実質的な主要投資対象とします。

※「実質的な主要投資対象」とは、外国投資信託や「野村マネーポートフォリオ マザーファンド」を通じて投資する、主要な投資対象という意味です。

特色2

投資方針

「野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド」は、分配頻度、投資する外国投資信託において為替ヘッジの有無の異なる、4本のファンドで構成されています。

為替ヘッジあり
(部分ヘッジ(高位))
為替ヘッジなし
年2回分配 Aコース Bコース
毎月分配 Cコース Dコース

※「Aコース」「Cコース」は、投資する「PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA−クラスN(JPY)」において、原則として、純資産総額を米ドル換算した額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引により、対円での為替ヘッジを行ないます。

各々以下の円建ての外国投資信託「PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA」および国内投資信託「野村マネーポートフォリオ マザーファンド」を投資対象とします。

ファンド 投資対象
Aコース
Cコース
(外国投資信託)PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA−クラスN(JPY)
(国内投資信託)野村マネーポートフォリオ マザーファンド
Bコース
Dコース
(外国投資信託)PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA−クラスN(USD)
(国内投資信託)野村マネーポートフォリオ マザーファンド

通常の状況においては、「PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA」への投資を中心としますが、投資比率には特に制限は設けず、各投資対象ファンドの収益性および流動性ならびにファンドの資金動向等を勘案のうえ決定します。

※通常の状況においては、「PIMCOバミューダ・インカム・ファンドA」への投資比率は、概ね90%以上を目処とします。

ファンドはファンド・オブ・ファンズ方式で運用します。

ファンド・オブ・ファンズ方式のイメージ図
特色3

スイッチング

「野村PIMCO・世界インカム戦略ファンド」を構成する各ファンド間でスイッチングができます。

特色4

運用の権限の委託

運用にあたっては、ピムコジャパンリミテッドに、運用の指図に関する権限の一部を委託します。

委託する範囲 外国投資信託受益証券の運用
委託先名称 ピムコジャパンリミテッド
委託先所在地 東京都 港区

(注)資金動向、市況動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。

このページのトップへ

投資する資産の種類と主な特徴

主な固定金利資産

米国政府関連債

・米国の政府や地方政府が発行する債券。

・信用力が高く、安全性が高いため、相対的に利回りは低くなる傾向がある。

投資適格社債

・企業が発行する債券で、格付けがBBB格以上のもの。

・信用力が高く、安全性が高いため、相対的に利回りは低くなる傾向がある。

米国非政府系
住宅ローン担保証券

・政府系機関が発行する住宅ローンを担保とする証券。

・信用力は高い。

・期限前償還リスクがあるため、他の高格付け債券より利回りが高くなる傾向がある。

ハイイールド社債

・企業が発行する債券で、格付けがBB格以下のもの。

・信用力が低い分、利回りが高くなる傾向がある。

先進国債券

・先進国の政府や政府機関、企業が発行する債券。

・信用力が高いため、利回りは低くなる傾向がある。

新興国債券

・新興国の政府や政府機関、企業が発行する債券。

・先進国の債券と比べて信用力が低い分、利回りは高くなる傾向がある。

主な変動金利資産

バンクローン

・銀行等が、主に格付けがBB格以下の企業に対して行なうローン。

・通常、優先担保が設定されており、社債等と比較して弁済順位が高い。

変動金利で設定されることが多い。

米国非政府系
住宅ローン担保証券

・非政府系機関が発行する住宅ローンを担保とする証券。

・政府系と比べ信用力が低い分、利回りが高くなる傾向がある。

変動金利で設定されることが多い。

上記はイメージ図であり、実際とは異なる場合があります。また、すべての資産を記載しているものではありません。

(出所)PIMCO作成

このページのトップへ

分配の方針

Aコース、Bコース

原則、毎年4月および10月の16日(休業日の場合は翌営業日)に分配を行ないます。
分配金額は、分配対象額の範囲内で、原則として利子・配当等収益等および基準価額水準等を勘案して委託会社が決定します。

Cコース、Dコース

原則、毎月16日(休業日の場合は翌営業日)に分配を行ないます。
分配金額は、分配対象額の範囲内で、委託会社が決定するものとし、原則として、利子・配当等収益等を中心に分配を行なうことを基本とします。ただし、基準価額水準等によっては、売買益等が中心となる場合があります。なお、市況動向や基準価額水準等によっては、分配金額が大きく変動する場合があります。

*委託会社の判断により分配を行なわない場合もあります。また、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。

このページのトップへ