かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

TAA株50ポートフォリオ/TAA株100ポートフォリオ
愛称:マイポート

TAA株50ポートフォリオ/TAA株100ポートフォリオ 愛称:マイポート

point1 国内の株式、公社債、短期金融資産を主な投資対象とします。
point2 株式、公社債および短期金融資産の組入比率の変更は、
ニッセイ基礎研究所が開発したTAAモデルを原則として利用します。
point3 投資者の皆様のご判断により、各ファンド間のスイッチング※ができます。
●スイッチングには手数料はかかりません。
※スイッチングとは、保有しているファンドの換金と同時に乗 換えるファンドを購入する取引です。
  なお、換金するファンドの解約金の差益に対しては税金がかかります。

TAAとは、タクティカル・アセット・アロケーション(戦術的資産配分)の略称で、価格変動のリスクを抑えつつ、3資産(株式、公社債、短 期金融資産)の最適な組入比率を一定の運用ルールのもとで機動的に変更していくことにより、運用成果の向上を目指す運用手法です。なお、 TAAモデルについては継続的に評価、分析を行い、必要と判断した場合には見直しを行うことがあります。



運用イメージ図
このページのトップへ

基準ポートフォリオ

上記は各投資信託が運用目標としたベンチマークを表した基準ポートフォリオのイメージ図です。ベンチマークは、あくまでも運用上の目標で あって利回りを保証するものではありません。



TAA株50ポートフォリオ※1   TAA株100ポートフォリオ※2

● 株式等への投資割合は信託財産の純資産総額の50%以下とします。


● 資金の50%を株式(東証株価指数(TOPIX))、50%を短期金融資産(無担保コール翌日物)で常に運用したと仮定した基準ポートフォリオをベンチマークとし、中長期 的観点からこれを上回ることを目標とした運用を行います。

● 株式等への投資割合は信託財産の純資産総額の範囲内とします。


● ファンドのベンチマークは東証株価指数(TOPIX)とし、中期的観点からこれを上回ることを目標とした運用を行います。

※詳しい投資制限に関しては投資信託説明書(交付目論見書)等でご確認ください。


このページのトップへ

● 毎決算時(毎年1月10日。但し、該当日が休業日の場合は翌営業日。)に、収益分配方針に基づき収益分配を行います。

● 分配対象額は、配当・利子等を中心とする収益等の全額とします。

● 分配金額は、委託会社が基準価額水準、市況動向を勘案して決定します。

※将来の分配金の支払いおよび水準について、保証するものではありません。


このページのトップへ