NISANISA口座を開設!

まずは、金融機関でNISA口座を開設するための申し込みをしましょう。
NISA口座は、日本に住む20歳以上の人が、1人につき1口座だけ開設できます。

手続きの流れ(東海東京証券の場合)

NISA口座の開設は、申し込みを受けた金融機関が税務署に確認申請を行い、税務署が確認を行った上での開設になるので、少し時間がかかります。

必要な書類等(東海東京証券の場合)

NISA口座の開設をお申込みいただく際には、以下の書類等をご提出いただきます。
マイナンバー制度の開始に伴い、NISA口座を開設される場合、マイナンバー(個人番号)のご提示が必要です。

マイナンバーをお届けになっていない場合

  • 「少額投資非課税制度 非課税適用確認申請書 兼 口座開設届出書」
  • 「個人番号告知書」
  • 本人確認書類とマイナンバーが確認できる書類
    (1)または(2)の、どちらかでご準備をお願いいたします。
    • (1)個人番号カード
    • (2)通知カード+本人確認書類(顔写真付は1種類)(顔写真のないものは2種類)

既にマイナンバーをお届けになっている場合

  • 「少額投資非課税制度 非課税適用確認申請書 兼 口座開設届出書」
  • 本人確認書類1種類

《個人番号カード&通知カード》

マイナンバーとは、住民票を有する全ての方に対して、1人1つずつ配布される12桁の数字です。社会保障・税・災害対策の分野において、複数の機関で管理する個人情報の管理効率化等に活用されます。
マイナンバーが記載されたカードは「通知カード」と「個人番号カード」の2種類があります。

①「通知カード」

2015年10月以降に、市区町村から簡易書留で郵送されています。氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されますが、顔写真は記載されません。通知カード単体では本人確認ができないため、証券会社での口座開設時などは、運転免許証やパスポートの本人確認書類の提示が併せて必要となります。

②「個人番号カード」

市区町村への申請により交付されている、ICチップ付きのカードです。氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、マイナンバーが記載されます。

《本人確認書類》

運転免許証、パスポート、各種健康保険証、介護保険証、印鑑登録証明書、等

NISA口座開設に関するお問い合わせ先

NISA専門ダイヤル カスタマーサポートセンターまでお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-748-104 月曜日~金曜日 9:00~17:00