NISAトップページへ戻る

NISAで定時買付をされている場合、非課税枠オーバーにご注意ください

NISAで『定時買付』をされている場合、120万円の非課税枠を超えた分は自動的に「課税買付」になります。
なお、2014年NISA定時買付預りを2019年非課税枠にロールオーバーされる場合、2019年非課税枠120万円からロールオーバー分を差し引いた金額(残りの非課税枠)が、2019年にあらたにNISAで定時買付ができる金額になりますので、ご注意ください。

「非課税口座内上場株式等移管依頼書」の手続きは年内までにご提出下さい。

パターン1:定時買付が「月末」コースの顧客の場合

2018年時点では、定時買付は非課税でおこなわれますが、ロールオーバー対象の金額が2019年枠の120万円を超えている為、2019年の受渡時点で「課税」となります。
※NISAは受渡日ベースで非課税枠を使用します。

パターン2:定時買付が「10日」・「19日」コースの顧客の場合

ロールオーバー対象の金額が120万円を超えた場合、以降のNISAでの定時買付は「課税買付」になります。

※ロールオーバー対象の金額が120万円を超えない場合も、2019年にNISAで定時買付した結果120万円を超える場合があります。定時買付金額等の変更等は、お取引店にご相談ください。

NISA(ニーサ)をご利用いただくうえでの留意事項