東海東京証券のダイレクト信用取引の建玉上限引き上げについてご覧いただけます。

建玉上限金額引き上げの流れ

建玉上限金額5億円から10億円へ引き上げを希望される場合、以下の所定の流れに従ってお申出ください。

お申出

以下の2種類の書類の写しをご用意いただき、カスタマーサポートセンター かんたんダイレクトサービスダイヤル(0120-848-104)へお申出ください。
お手続きをご案内いたします。

事前にご用意いただく書類

①収入状況を確認できる書類

以下の2種類の書類のうち、どちらかの書類をご用意ください。

確定申告書の控え

納税証明書

②財産状況を確認できる書類

以下の書類のうち、いずれかひとつをご用意ください。

不動産 固定資産課税台帳(記載事項の証明書)
不動産登記簿謄本(登記事項証明書)
有価証券 大量保有報告書
取引残高報告書(他社発行も可)
取引報告書(他社発行も可)
預り資産の明細(他社発行も可)
現金 預金残高証明書

審査

複数回の電話面談の実施やご提出いただいた2種類の書類、当社でのお取引実績等を基に、お客様の知識、経験、財産の状況及び投資目的等に照らして建玉上限金額引き上げの可否を審査いたします。

建玉上限金額引き上げ

建玉上限金額引き上げの可否、および対応開始日については、メール等にてご連絡差し上げます。

ご留意事項

  • ・お客様の取引ルール遵守状況等によって審査手続きをお断りさせていただく場合があります。
  • ・当社はお客様の取引実績や資力等および取引状況を総合的に判断し適当であると判断した場合、お客様の与信枠の拡大を認めます。但し、当社は審査結果の理由について開示いたしません。
  • ・審査は一定期間を要しますので予めご了承ください。また、審査の過程において追加書類のご提出を求める場合があります。なお、ご提出いただきました書類は返却いたしません。
  • ・建玉上限金額の引き上げ適用期間は1年間となります。適用期間中に当社はお客様の取引状況を鑑みて建玉上限金額を通常上限金額へ戻す場合や建玉制限を実施する場合があります。適用期間の継続を希望される場合には新規お申出時と同様の手続きが必要となります。
  • ・適用期間終了以降、お客様の建玉金額が通常の建玉上限金額を超過する場合、当社はお客様の建玉を制限(新規建て停止等)いたします。