株価情報売買連携ツール

ご利用方法について

東海東京証券オンライントレードへログインの上、左メニュー『株価情報売買連携ツール』より起動してください。
又は上部の『投資情報メニュー』から同ツールを起動いただくことも可能です。

推奨環境について

OS および インターネットブラウザ
Windows Vista (SP2)/Internet Explorer 9.X Firefox48.X
Windows 7 (SP2)/Internet Explorer 11.X Firefox49.X Chrome53.X
Windows 10/Internet Explorer 11.X Microsoft Edge Firefox48.X Chrome53.X
Mac OS X 10.10 (Yosemite)/Safari 8.X
Mac OS X 10.11 (El Capitan)/Safari 9.X
CPU
Intel Core i5-2500 3.30GHz以上
メモリ
4.00GB以上
モニター解像度
WXGA推奨。1,280×768、1,280×800、
1,366×768ピクセル以上の解像度
通信環境
光回線などの高速回線推奨。
また、パケット定額サービスの加入推奨。
ポート
TCPポート443を開放いただく必要があります。
セキュリティソフトにて当該ポートを閉じている
場合、本ツールをご利用できません。
プロキシサーバ
同サーバ経由の接続は動作保証外。

* Windows 10はタブレットモード除く。

本ツールは現時点においてフィーチャーフォンへの対応はございません。

スマートフォン向けアプリについては「株式取引アプリ」をご覧ください。

本ツールはブラウザを介してご利用いただくことを前提として提供しております。

通信環境によっては、情報の更新が遅延・欠落することがあります。また、ご利用になるインターネット接続業者の回線の種類及び回線品質によってはデータ転送の不具合または接続の瞬断や継続的な不通が発生する場合があります。

本ツールはプロキシサーバ経由の利用も可能としておりますが、同サーバ経由の接続は動作保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。

本ツールは個別銘柄の株価や銘柄スクリーニングの登録機能を提供しておりますが、お客様の環境によって銘柄の一部または全部の保存ができないまたはクリアされる場合があります。また、当社はお客様が登録された銘柄またはスクリーニング条件等をお客様に再登録をいただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

本ツールのご利用可能時間は原則、東海東京証券オンライントレードの利用時間に準じます。但し、取引時間帯のご利用を保証するものではございません。また、状況に応じ予告なくバージョンアップやメンテナンスを実施させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

上記のご利用環境を満たしていてもインストールされているソフトウェアやウィルスソフトなどの影響により動作の不安定や正常に動作しない可能性がございます。また、当社では上記の環境での動作確認を行っておりますがこれらの環境での動作を保証するものではありません。

本サービスは『自動更新機能』を提供しており株価情報等は原則1秒間隔で自動更新しております。但し、ニュースやチャート等は自動更新されませんので「更新ボタン」により最新情報が反映されます。従って、本ツールご利用にあたって通信量が多くなる傾向がありますのでデータ通信料の定額サービスへの加入によるご利用をご検討ください。

本ツールによる株価情報は主要市場が自動表示されますが当社『最良執行市場』と異なる場合があります。当該銘柄の当社『最良執行市場』は東海東京証券オンライントレードの取引画面にてご確認ください。

株価情報売買連携ツールトップへ