気になる証券用語を検索!証券用語集

オールインコスト(おーるいんこすと)

オールインコストとは、企業が社債などを発行するときに発生する費用の合計額のことを意味しています。多くの企業では、社債発行に際しては、株式の発行や金融機関などからの借入金など、他の資金調達の方法とコストを比較します。その際に、社債を発行してから償還するまでに支払うクーポンの総額や利率、証券会社などの支払う各種の手数料など、すべての費用を計算します。その結果、資金調達の方法として社債を選択するかどうかが決定されます。

口座をお持ちでない方へ

入力時間は最短15分程度。かんたんダイレクトサービス新規口座開設(無料)はこちら

総合証券会社である東海東京証券がご提供するサービスや商品の魅力の7大ポイントを紹介。  他にはない、女性のはじめての投資をサポートする「乙女のお財布」や大人の投資やライフスタイルをサポートする「大人の投資倶楽部」。
また、店舗にはないオンライントレード専用の魅力的な商品のご提供や、Amazonギフト券へ交換できる東海東京ポイントサービス。投資が視覚的に体感できる施設「東海東京フィナンシャル・ギャラリー」など、ネット証券や他の証券会社にはない様々な視点で皆さまの投資やライフスタイルをサポートいたします。

資産づくりとは、これからの人生・暮らしを考えるところから始まります。年代ごとにさまざまなイベントがあり、人生の節目に向けて、どのようにお金を管理し、資産づくりに取り組めばいいのか、考えてみましょう。