気になる証券用語を検索!証券用語集

一致指数(いっちしすう)

景気の現況を示す指数のこと。景気動向指数の1つ。一致指数には、有効求人倍率(除く学卒)、営業利益(全産業)、所定外労働時間指数(製造業)、鉱工業生産財出荷指数、商業販売額(小売業)、大口電力使用量などの11指標がある。内閣府から公表された景気動向指数では、一致指数は前月比+1.3ポイントとなった。消費税前の駆け込み需要により、商業販売額が大幅に伸びたことが寄与している。内閣府に属する経済社会総合研究所では、さまざまな経済統計データを基に景気の動向を示す指数を算出し公表しています。指数は、景気変動を量的に見るCIと景気変動の方向性を見るDIの2つに分かれ、それぞれ先行指数、一致指数、遅行指数の3つから構成されています。一致指数は、現在の景気とほぼ同じタイミングで変化すると考えられる11項目の経済指標を利用しています。一致指数の見方として、一般的に一致CIが上昇しているときは景気拡張局面、低下している場合は後退局面となります。一致CIの動きと景気の転換点は、大体一致しています。なお、一致CIの変化の大きさから、景気の拡張や後退のテンポを把握することができます。

口座をお持ちでない方へ

入力時間は最短15分程度。かんたんダイレクトサービス新規口座開設(無料)はこちら

総合証券会社である東海東京証券がご提供するサービスや商品の魅力の7大ポイントを紹介。  他にはない、女性のはじめての投資をサポートする「乙女のお財布」や大人の投資やライフスタイルをサポートする「大人の投資倶楽部」。
また、店舗にはないオンライントレード専用の魅力的な商品のご提供や、Amazonギフト券へ交換できる東海東京ポイントサービス。投資が視覚的に体感できる施設「東海東京フィナンシャル・ギャラリー」など、ネット証券や他の証券会社にはない様々な視点で皆さまの投資やライフスタイルをサポートいたします。

資産づくりとは、これからの人生・暮らしを考えるところから始まります。年代ごとにさまざまなイベントがあり、人生の節目に向けて、どのようにお金を管理し、資産づくりに取り組めばいいのか、考えてみましょう。