気になる証券用語を検索!証券用語集

インサイダー取引(インサイダーとりひき)

会社の内部者しか知り得ない重要事実に関する情報に接する立場にある者が、その立場上知り得た情報に基づいて、その情報が公表される前にその会社の株式を売買すること。A社の株取引をめぐるインサイダー取引に関与したとして、同社社員が逮捕された。B社がA社を買収するとの情報を公表前に入手、A社の株を買い付けた疑いが持たれている。株価に大きな影響を及ぼす好材料には新技術の開発、企業間の業務・資本提携、M&A、業績の上方修正などがあり、悪材料には粉飾決算、不祥事、業績の下方修正、製品事故、業務提携の破談などがあります。したがって、材料の公表前にその情報を入手して売買すれば大きな利益となる可能性がありますが、「投資者保護」「金融商品市場への信頼確保」ということから禁止されており、その売買は法律違反となります。規制対象となるインサイダーの範囲ですが、上場企業の役員や社員だけでなく、配偶者や同居者、パートタイマー、アルバイトも含まれますので注意が必要です。

口座をお持ちでない方へ

入力時間は最短15分程度。かんたんダイレクトサービス新規口座開設(無料)はこちら

総合証券会社である東海東京証券がご提供するサービスや商品の魅力の7大ポイントを紹介。  他にはない、女性のはじめての投資をサポートする「乙女のお財布」や大人の投資やライフスタイルをサポートする「大人の投資倶楽部」。
また、店舗にはないオンライントレード専用の魅力的な商品のご提供や、Amazonギフト券へ交換できる東海東京ポイントサービス。投資が視覚的に体感できる施設「東海東京フィナンシャル・ギャラリー」など、ネット証券や他の証券会社にはない様々な視点で皆さまの投資やライフスタイルをサポートいたします。

資産づくりとは、これからの人生・暮らしを考えるところから始まります。年代ごとにさまざまなイベントがあり、人生の節目に向けて、どのようにお金を管理し、資産づくりに取り組めばいいのか、考えてみましょう。