開示情報

自己資本規制比率

2020年12月末現在自己資本規制比率

(単位:百万円)

基本的項目 (A) 92,576
補完的項目 (B) 20,605
  その他有価証券評価差額金(評価益)等 51
金融商品取引責任準備金等 495
一般貸倒引当金 58
長期劣後債務 20,000
短期劣後債務 -
控除資産 (C) 11,228
固定化されていない
自己資本
(A)+(B)−(C) (D) 101,954
リスク相当額 (F)−(G) (E) 31,161
  市場リスク相当額 14,340
取引先リスク相当額 3,707
基礎的リスク相当額 13,113
控除前リスク相当額 (F) 31,161
暗号資産等による控除額(第17条関係) (G) -
自己資本規制比率 (D)/(E)×100 327.1%

   この書面は、金融商品取引法第46条の6第3項に基づき、すべての営業所に備え置き、公衆の縦覧に供するために作成されたものです。

(注)1. 上記自己資本規制比率は、決算修正後の数値に基づいて算出しております。

(注)2. 補完的項目として算入される長期劣後債務の内容は以下のとおりです。

劣後債務の種類 金額 契約日 弁済期日
劣後特約付借入金 20,000百万円 2009年4月1日 2029年4月1日