東海東京フィナンシャルギャラリー

投資情報を視覚的に体感できる施設、「東海東京フィナンシャルギャラリー」。
デジタルサイネージやタブレットから最新の投資情報を得られるだけでなく、東海東京フィナンシャルギャラリー限定の無料投資セミナーも常時開催。投資が初心者の方でもお気軽にご覧いただけます。

名古屋 サカエチカ
東京 日本橋

「東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ」のご紹介

デジタルサイネージやタブレット、
無料投資セミナーなど最新の投資情報が体験できる

東海東京フィナンシャルギャラリー・
サカエチカ
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ

ギャラリー内イメージCG

 

アクセス

施設名
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ
場所
愛知県名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカ
営業時間
10:00〜20:00(土日祝日営業)
サカエチカ フロアマップ
地図を拡大する

[無料セミナー] 東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ

毎週土曜・日曜に資産運用にお役立ていただけるセミナーや、暮らしを豊かにするイベントを開催しております。
お取引のないお客様も大歓迎!事前予約不要でご参加いただけます。
お席の用意は30分前からですが、満席になった場合は立ち見となり、さらに来場者が多数の場合、入場を制限させていただくことがございますので、ご了承願います。

[定員:各15名]

日時 講師 セミナー内容

4/16

(日曜日)
14:00〜15:00

東海東京調査センター
外国企業調査部
シニアアナリスト
中川 雅人氏

米国株式の投資戦略〜トランプラリーのその先にあるもの〜

『セルインメイ (Sell in May)』という相場格言。直訳すれば「株は5月に売れ!」ですが、米国株が5月近辺を高値に夏場にかけて下落する「クセ」を指します。トランプ政権発足でNYダウが史上最高値を更新した今、次なる「立役者」をご紹介します。

4/22

(土曜日)
14:00〜15:00

東京海上
アセットマネジメント
投信営業部
課長
堀田 益良氏

転換期を迎えた米国株式投資

トランプ政権が打ち出す新たな政策。今後はその恩恵を受ける、あるいは逆風となる投資テーマを見極めた上で個別銘柄を選別する姿勢が求められます。新政権の誕生により注目が集まる米国株式市場の見通しについてご説明します。

4/30

(日曜日)
14:00〜15:00

レッグ・メイソン・
アセット・マネジメント
投信営業部
光山 裕子氏

知られざるオーストラリア経済の魅力
〜LM・オーストラリア高配当株ファンドの紹介〜

なんと24年連続でプラスの経済成長を遂げているオーストラリア。資源頼みの経済構造から脱却し、先進国で最も高い経済成長率を維持するオーストラリア。知られざるオーストラリア経済の魅力に迫ります。

5/7

(日曜日)
14:00〜15:00

大和投資信託
次長
進藤 正喜氏

高い経済成長が期待されるベトナムの投資環境と今後の見通し

ベトナムの人口構成は日本の高度成長期である1970年と類似しています。労働コストも安く、高い教育水準と勤勉な国民性は日本によく似ていると言われ海外からの投資も増加しています。新たな成長が見込まれるベトナム投資ファンドをご紹介します。

5/13

(土曜日)
14:00〜15:00

東海東京調査センター
市場調査部
マーケットアナリスト
仙石 誠氏

今後の日本株式市場〜需給分析から占う日本株動向〜

昨年の米国大統領選挙以降、日本株は大幅高となった日本株式市場ではありますが、今年に入りほぼ横ばいでの推移が継続しています。先行きを見通すことが難しい日本株式市場を需給分析に基づき解説します。

5/20

(土曜日)
14:00〜15:00

三井住友
アセットマネジメント
名古屋支店
シニアマネージャー
野々村 大治氏

超低金利時代での資産運用!
〜トヨタモータークレジット/
トヨタグループ債券ファンドの魅力〜

日本銀行のマイナス金利政策の導入により、国内債券の利回りは低下傾向にあります。このような状況下、世界の主要債券と比較して、相対的に高い格付けが付与されているトヨタグループの内外の債券ファンドをご紹介します。

5/27

(土曜日)
14:00〜15:00

日本テクニカルアナリスト
協会副理事長
株式会社インベストトラスト
代表取締役
福永 博之氏

テクニカルを活用した日本株式市場の見通し

日本テクニカルアナリスト協会と東海東京証券のコラボセミナーが実現しました。テレビのコメンテーターや「ど素人が読める株価チャートの本」の著者としても知られる福永氏が日本株について、わかりやすくお伝えします。

ご留意事項

個別企業IRセミナーにつきましては、東海東京証券が当該銘柄を推奨する目的ではなく、あくまでも当該会社の主催によって会社の概要を説明する目的で開催しております。また、当該銘柄を当社自己勘定で保有している場合もありますが、個別企業IRセミナーとは完全に分離運営されておりますので、ご了承ください。個別企業IRセミナー以外では、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがありますので、ご留意ください。
金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等(国内現物株式取引の場合は約定代金に対して上限1.242%(税込)(ただし、最低手数料2,700円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスのオンライントレードの場合は約定代金に対して上限0.3726%(税込)(ただし、最低手数料1,620円(税込)、コールセンター取引の場合は約定代金に対して上限0.8694%(税込)(ただし、最低手数料2,430円(税込))))の委託手数料、信用取引の場合は約定代金に対して上限1.242%(税込)(ただし、最低手数料2,700円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスの場合は約定代金に対して一律599円(税込))の委託手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料及び信託報酬等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。債券や仕組債等を募集、売出し又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます。
外国株式等の取引には、委託取引の場合は約定代金に対して上限1.404%(税込)の委託手数料及びその他現地手数料等、国内店頭取引の場合は所定の手数料相当額等をご負担いただく場合があります。東海東京ファンドラップ(東海東京証券は、東海東京アセットマネジメントの委託を受けて、「東海東京ファンドラップ投資一任契約」の締結に係る代理業務を行っております)では投資顧問報酬、取引の執行に係る証券会社手数料および専用投資信託にかかわる運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、をご負担いただく場合があります。年金保険・終身保険は、各商品ごとに所定の費用等(契約時にご負担いただく費用、運用期間中にご負担いただく費用等の合計額)がかかります。金融商品等には株式相場、金利水準、為替変動、発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、金融商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。


投資情報を視覚的に体感できる最新施設「東海東京フィナンシャルギャラリー・日本橋」

デジタルサイネージ
デジタルサイネージ

大型デジタルサイネージを導入。最新のマーケット情報等を体感できます。

東海東京TV
東海東京TV

アナリストによる動画解説コンテンツ「東海東京TV」の視聴ができます。

タブレット
タブレット

タブレットで、マーケット情報などを無料でご覧いただけます。

シミュレーションツール
シミュレーションツール

生涯収支を通じた家計簿の収支をシミュレーションすることができます。

 

アクセス

施設名
東海東京フィナンシャルギャラリー・日本橋
場所
東京都中央区日本橋三丁目6番2号
営業時間
9:00〜16:00(土日祝日休み)

広域地図(Googleマップ)

ご予約・お問い合わせ
カスタマーサポートセンター
0120-746-104
[受付時間]
平日8:00〜18:00、土曜日9:00〜15:00
※日曜・祝日・年末年始休み

ページトップへ戻る