東海東京フィナンシャルギャラリー

投資情報を視覚的に体感できる施設、「東海東京フィナンシャルギャラリー」。
デジタルサイネージやタブレットから最新の投資情報を得られるだけでなく、東海東京フィナンシャルギャラリー限定の無料投資セミナーも常時開催。投資が初心者の方でもお気軽にご覧いただけます。

名古屋 サカエチカ
東京 日本橋

「東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ」のご紹介

デジタルサイネージやタブレット、
無料投資セミナーなど最新の投資情報が体験できる

東海東京フィナンシャルギャラリー・
サカエチカ
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ

ギャラリー内イメージCG

 

アクセス

施設名
東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ
場所
愛知県名古屋市中区栄3-4-6先 サカエチカ
営業時間
10:00〜20:00(土日祝日営業)
サカエチカ フロアマップ
地図を拡大する

[無料セミナー] 東海東京フィナンシャルギャラリー・サカエチカ

毎週土曜・日曜に資産運用にお役立ていただけるセミナーや、暮らしを豊かにするイベントを開催しております。
お取引のないお客様も大歓迎!事前予約不要でご参加いただけます。
お席の用意は30分前からですが、満席になった場合は立ち見となり、さらに来場者が多数の場合、入場を制限させていただくことがございますので、ご了承願います。

[定員:各15名]

日時 講師 セミナー内容

7/15

(土曜日)
14:00〜15:00

T&Dアセットマネジメント
投信営業部
セールスマネージャー
佐竹 賢治氏

インド株式への投資の魅力について

IT・アウトソーシングを中心とした外需と国内インフラの整備を中心に目覚ましい経済発展を遂げてきたインド。今後、3本目の新しい柱として注目されている「消費拡大を起爆剤とした内需」により、より一層期待されるインド中小型株の魅力についてご案内します。

7/22

(土曜日)
14:00〜15:00

東海東京調査センター
投資戦略部
シニアグローバルストラテジスト
長田 清英氏

2017年後半の海外株式市場見通し
〜米株を中心とする相場展望〜

2017年前半の海外株式市場は、トランプ政権を巡る「ロシアゲート」問題や、種々の地政学リスクの高まりといった不透明要因にも拘らず、概ね堅調に推移しました。当日は、米株市場を中心に据えつつ、2017年後半の海外株式市場についての展望をお話します。

7/29

(土曜日)
14:00〜15:00

BNYメロン・アセット・
マネジメント・ジャパン
ヴァイス・プレジデント
牧野 義治氏

金融市場の天変地異に打ち克つ日本株運用とは?

世界中のあらゆる国や市場が繋がる今、世界の金融市場で起こる想定外のリスクが日本の株式市場にも大きな影響を与えています。当日は、このような状況下で求められる日本株ファンドとして、【愛称:風神雷神・臨機応変・攻守自在】をご紹介します。

8/6

(日曜日)
14:00〜15:00

ピクテ投信投資顧問
マーケティング本部
フィールド・マーケティング
第二部
企画戦略第一チーム
マーケティング・オフィサー
渡辺 春男氏

高成長のバイオ医薬品企業への投資の魅力
〜生命科学におけるイノベーションと人工知能のインパクト〜

遺伝子解析技術の成長とAIの活用で医療の急速な進歩は目覚しいものがあります。
当日はバイオ医薬品関連市場の足元の状況と今後の展望についてご紹介します。

8/12

(土曜日)
14:00〜15:00

ニッセイアセットマネジメント
投資信託営業部
投資信託クライアントサービス室
営業課長
植草 めぐ美氏

意外な魅力発見!?オーストラリア経済

オーストラリアのイメージと言えば?コアラ!エアーズロック!ダイビング!等々。では経済のイメージと言えば?・・・。全くイメージが湧かない方も、資源依存!?とお思いの方も、どうぞご参加ください。オーストラリア経済の知られざる一面をご紹介します。

8/19

(土曜日)
14:00〜15:00

東海東京証券
投資情報部
石原 謙祐

株式市況動向と注目銘柄

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を踏まえ、今後の日本株の市況動向を占います。
また、注目されるテーマ及び銘柄についてもご紹介します。

8/26

(土曜日)
14:00〜15:00

東海東京調査センター
外国企業調査部
シニアアナリスト
東野 大氏

米国株式市場をこうみる!
〜年末に向けたシナリオと投資戦略、注目銘柄を探る〜

2017年前半の米国株式市場は、米国の政治、経済両面での不透明感や地政学的リスクの高まりが懸念される中で、NYダウが史上最高値を更新する展開となりました。この動きを踏まえつつ、2017年末に向けた米国株式市場のシナリオを展望するとともに注目銘柄についてお話します。

ご留意事項

個別企業IRセミナーにつきましては、東海東京証券が当該銘柄を推奨する目的ではなく、あくまでも当該会社の主催によって会社の概要を説明する目的で開催しております。また、当該銘柄を当社自己勘定で保有している場合もありますが、個別企業IRセミナーとは完全に分離運営されておりますので、ご了承ください。個別企業IRセミナー以外では、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがありますので、ご留意ください。
金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等(国内現物株式取引の場合は約定代金に対して上限1.242%(税込)(ただし、最低手数料2,700円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスのオンライントレードの場合は約定代金に対して上限0.3726%(税込)(ただし、最低手数料1,620円(税込)、コールセンター取引の場合は約定代金に対して上限0.8694%(税込)(ただし、最低手数料2,430円(税込))))の委託手数料、信用取引の場合は約定代金に対して上限1.242%(税込)(ただし、最低手数料2,700円(税込)、同取引がかんたんダイレクトサービスの場合は約定代金に対して一律599円(税込))の委託手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料及び信託報酬等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。債券や仕組債等を募集、売出し又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます。
外国株式等の取引には、委託取引の場合は約定代金に対して上限1.404%(税込)の委託手数料及びその他現地手数料等、国内店頭取引の場合は所定の手数料相当額等をご負担いただく場合があります。東海東京ファンドラップ(東海東京証券は、東海東京アセットマネジメントの委託を受けて、「東海東京ファンドラップ投資一任契約」の締結に係る代理業務を行っております)では投資顧問報酬、取引の執行に係る証券会社手数料および専用投資信託にかかわる運用管理費用(信託報酬)等の諸経費、をご負担いただく場合があります。年金保険・終身保険は、各商品ごとに所定の費用等(契約時にご負担いただく費用、運用期間中にご負担いただく費用等の合計額)がかかります。金融商品等には株式相場、金利水準、為替変動、発行者等の業務や財産の状況等に変化が生じた場合には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、金融商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。


投資情報を視覚的に体感できる最新施設「東海東京フィナンシャルギャラリー・日本橋」

デジタルサイネージ
デジタルサイネージ

大型デジタルサイネージを導入。最新のマーケット情報等を体感できます。

東海東京TV
東海東京TV

アナリストによる動画解説コンテンツ「東海東京TV」の視聴ができます。

タブレット
タブレット

タブレットで、マーケット情報などを無料でご覧いただけます。

シミュレーションツール
シミュレーションツール

生涯収支を通じた家計簿の収支をシミュレーションすることができます。

 

アクセス

施設名
東海東京フィナンシャルギャラリー・日本橋
場所
東京都中央区日本橋三丁目6番2号
営業時間
9:00〜16:00(土日祝日休み)

広域地図(Googleマップ)

ご予約・お問い合わせ
カスタマーサポートセンター
0120-746-104
[受付時間]
平日8:00〜18:00、土曜日9:00〜15:00
※日曜・祝日・年末年始休み

ページトップへ戻る