想いをデザイン、想いをカタチに。

東海東京ファンドラップ

手数料等

東海東京ファンドラップに関してお客さまにご負担いただく手数料等には「東海東京ファンドラップ手数料」(以下ファンドラップ手数料)と「投資顧問報酬」があります。これらは定期的に東海東京ファンドラップ口座の運用資産からお支払いただきます。

・ファンドラップ手数料=売買・管理など、東海東京ファンドラップに係る証券業務への対価として東海東京証券へお支払いただく手数料

固定報酬型・成功報酬型とも運用資産の時価評価額に対して年率0.660%(税込)を上限としてお支払いただきます。

・投資顧問報酬=投資一任契約に基づく一任運用サービスへの対価として東海東京アセットマネジメントへお支払いただく報酬

固定報酬型・成功報酬型とも、運用資産の時価評価額に対して、固定報酬型では年率0.990%(税込)を、成功報酬型では年率0.462%(税込)を、上限としてお支払いただきます。

東海東京ファンドラップ インデックスプランおよび東海東京ファンドラップ アクティブプランにおける投資信託では、信託報酬(最大)1.9536%程度(年率・税込)およびその他の費用をご負担いただきます。その他の費用は運用状況等により変動するため、上限額を表示することができません。また、一部の投資信託において、信託財産留保額として売却時の基準価額に対し、最大で0.05%を乗じた額が控除されます。

また、監査費用、有価証券等の売買に係る手数料等、その他のファンドの運営・管理に関する費用・手数料等をご負担いただく場合がございますが、これらの費用・手数料等は、事前に計算が出来ないため、その総額・計算方法を記載しておりません。当該手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することはできません。なお、実際の取引にあたっては、必ず、契約締結前交付書面をよくお読みください。

一部解約または全部解約の場合、ファンドラップ手数料および投資顧問報酬はお返しいたしません。

固定報酬型

四半期ごとに運用資産の時価評価額を基準に計算される「固定報酬」をお支払いただく方式です。

固定報酬型の固定報酬計算料率(年率、税込)
当初2年(長期フィー割引前)
計算評価額 ファンド
ラップ

手数料
投資顧問
報酬
合計
当初2年
(長期フィー割引前)
~5千万円までの部分 0.6600% 0.9900% 1.6500%
5千万円超~
1億円までの部分
0.5500% 0.8250% 1.3750%
1億円超~
3億円までの部分
0.4400% 0.6600% 1.1000%
3億円超の部分 0.3300% 0.4950% 0.8250%
2年経過後(長期フィー割引後)
計算評価額 ファンド
ラップ

手数料
投資顧問
報酬
合計
2年経過後
(長期フィー割引後)
~5千万円までの部分 0.4620% 0.6930% 1.1550%
5千万円超~
1億円までの部分
0.3850% 0.5775% 0.9625%
1億円超~
3億円までの部分
0.3080% 0.4620% 0.7700%
3億円超の部分 0.2310% 0.3465% 0.5775%

成功報酬型

四半期ごとに運用資産の時価評価額を基準に計算される「固定報酬」をお支払いただくほか、契約期間ごとに運用資産の増加額を基準に計算される「成功報酬」をお支払いただく方式です。

①成功報酬型の固定報酬部分(年率、税込)
当初2年(長期フィー割引前)
計算評価額 ファンド
ラップ

手数料
投資顧問
報酬
合計
当初2年
(長期フィー割引前)
~5千万円までの部分 0.6600% 0.4620% 1.1220%
5千万円超~
1億円までの部分
0.5500% 0.3850% 0.9350%
1億円超~
3億円までの部分
0.4400% 0.3080% 0.7480%
3億円超の部分 0.3300% 0.2310% 0.5610%
2年経過後(長期フィー割引後)
計算評価額 ファンド
ラップ

手数料
投資顧問
報酬
合計
2年経過後
(長期フィー割引後)
~5千万円までの部分 0.4620% 0.3234% 0.7854%
5千万円超~
1億円までの部分
0.3850% 0.2695% 0.6545%
1億円超~
3億円までの部分
0.3080% 0.2156% 0.5236%
3億円超の部分 0.2310% 0.1617% 0.3927%
②成功報酬型の成功報酬部分

成功報酬部分(以下成功報酬)は、成功報酬を算定する計算基準日(※)の時価評価額(計算評価額)が、成功報酬を算定する上での基準となる金額(HWM/ハイウォーターマーク)を上回った場合に、その差額を運用益として、運用益に16.5%(税込)をかけて算定します。

決算日から起算して11営業日前となります。なお、全部解約の場合、解約にかかる契約締結日から起算して11営業日目となります。

HWM

運用開始時は、当初契約金額(申込金額)となり、それ以降は、計算評価額から当該契約期間に係る成功報酬額を控除した額のうち、最も高い運用資産額のことを指します。なお、HWMは運用期間中、制限なく引き継がれます。

長期フィー割引(イメージ図)

新規契約の運用開始日から2年経過後の応当日が属する計算期間の翌計算期間から手数料等を30%割引いたします。なお、解約後、1年以内に再度契約された場合、過去の運⽤期間との通算をすることができます。
計算期間とは1月~3月、4月~6月、7月~9月、10月~12月とします。

ファンドラップの
お手続きについて

当社に取引口座をお持ちの方

お気軽にお取引店担当者へご相談ください。
お客さまの運⽤に対するお考えをお聞きした上で、最適な資産配分をご提案します。
お取引店が不明な場合は、カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

金融商品等の取引に関する
リスクと諸費用について

金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。

リスク・手数料等説明ページ