想いをデザイン、想いをカタチに。

東海東京ファンドラップ

リスクについて

東海東京ファンドラップは投資信託への投資を通じて運用を行います。

・お客さまの投資元本は保証されているものではなく、投資元本を割込むことがあります。また、運用における損益は、すべてお客さまに帰属します。

・東海東京ファンドラップにおける相場その他の変動により損失が生じる可能性(以下「リスク」といいます。)は、以下のとおりです。

1.投資する金融商品の各々のリスクについて

・投資対象とする投資信託について

投資信託の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品等(以下「裏付け資産」といいます。)の価格や評価額または参照指数の変動に伴い、その投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。

(1)外貨建ての裏付け資産を組み入れる場合は、これらに加え、外国為替の変動により、その投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。

(2)投資信託が海外の資産を裏付け資産とする場合は、各投資対象国・地域の政治・経済、金融市場、社会制度、対外関係等の変化により、資産価格の変動や為替変動に伴い、投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。

(3)裏付け資産の発行者等の倒産や財産の状況の悪化等およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。

(4)お客さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割込むことがあります。

2.投資一任契約におけるしくみとして有するリスクについて

・資産配分について

投資一任契約においては、資産配分を行っております。資産配分の巧拙により、契約資産の評価額が下落し、損失を被ることがあります。

・銘柄選択について

投資一任契約においては、資産配分に沿った銘柄を選択することになりますが、その巧拙で契約資産の評価額が下落し、損失を被ることがあります。

「契約締結にあたっては、東海東京ファンドラップに係る契約締結前交付書面を必ずご確認ください。」

【契約締結に係る業務委託について】

東海東京アセットマネジメントは、東海東京ファンドラップ投資一任契約の締結に係る代理業務を、東海東京証券株式会社に委託しております。これにより、東海東京証券株式会社は、当該契約に係る締結の勧誘、内容の説明、契約締結前交付書面の説明と交付等について、東海東京アセットマネジメントの代理人として、委託業務を行うことができます。以下は、東海東京証券、および東海東京アセットマネジメントの概要です。

【東海東京証券の概要】

商号等
東海東京証券株式会社 金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第140号
加入協会
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人日本STO協会
連絡先
お取引のある本支店等又はカスタマーサポートセンター(0120-746-104)

【東海東京アセットマネジメントの概要】

商号等
東海東京アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1384号
加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
連絡先
お客さま相談窓口(0120-822-620

ファンドラップの
お手続きについて

当社に取引口座をお持ちの方

お気軽にお取引店担当者へご相談ください。
お客さまの運⽤に対するお考えをお聞きした上で、最適な資産配分をご提案します。
お取引店が不明な場合は、カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

金融商品等の取引に関する
リスクと諸費用について

金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。

リスク・手数料等説明ページ