かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)
円ヘッジ・コース/通貨プレミアム・コース

米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)円ヘッジ・コース/通貨プレミアム・コース

ファンドの特色

【特色1】

各ファンド(マネープール・コースを除く)では、米国リートとオプション取引を組み合わせたカバードコール戦略を実質的に構築す ることで、相対的に高い配当利回りの獲得と、中長期的な信託財産の成長、およびオプション料(プレミアム)収入の獲得を目指します。

 米国リート上場投資信託証券 (ETF※)を実質的な主要投資対象とします。(以下、米国リート(ETF)といいます。) ※ iシェアーズ 米国不動産ETF

 米国のリート市場全体(ETF 等)にかかるコールオプションを売却することでカバードコール戦略を構築します。

 原則として権利行使が満期日のみ に限定されているオプションを利用することを基本とします。

当ファンドでは、米国リート (ETF)とオプション取引を組み合わせたカバードコール戦略を
「米国リートカバードコール戦略」といいます。

【特色2】

「円ヘッジ・コース」と「通貨プレミアム・コース」および「マネープール・コース」の3つのコースがあります。

 円 ヘッジ・コース
為替変動リスクを低減するために、実質組入外貨建資産の為替ヘッジを行います。

 通 貨プレミアム・コース
米ドル(対円)の為替変動とオプション取引を組み合わせたカバードコール戦略を構築することで、円から米ドルへの投資効果に加え、オ プション料(プレミアム)収入の獲得を目指します。

 マ ネープール・コース
わが国の公社債および短期金融商品を実質的な主要投資対象とし、安定した収益の確保を図ることを目的として運用を行います。
※マネープール・コースの購入はスイッチングによる場合のみとします。

当ファンドでは、米ドル(対 円)の為替変動とオプション取引を組み合わせたカバードコール戦略を
「通貨カバードコール戦略」といいます。

【特色3】

各ファンド(マネープール・コースを除く)は、年12回、毎月20日(休業日の場合は翌営業日)に収益分配方針に基づき分配を行 います。ただし、必ず分配を行うものではありません。

資金動向や市況動向等によっては、上記 のような運用が行われない場合があります。

このページのトップへ

カバードコール戦略の投資効果

 カバードコール戦略とは、あ る特定の資産への投資に加え、当該資産を対象とするコールオプションを売る戦略です。この戦略により、当該資産の 値上がり益等とともに、オプション料(プレミアム)収入の獲得が期待されます。ただし、オプション取引の満期時(権利行使日)におけ る当該資産の価格水準によっては、一定以上の値上がり益(権利行使価格を超えて値上がりした分)を放棄することがあります。

当ファンドが採用するカバードコール戦略のイメージ(米国リートの場合)

カバードコール戦略の損益イメージ(米国リートの場合)

上図は当 ファンドが採用するカバードコール戦略のイメージ(米国リートの場合)を表したものであり、ファンドの損益を示したものではありませ ん。記載の内容は将来の投資効果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの将来の運用成果を予測・保証するもので はありません。

このページのトップへ

スイッチングについて、分配について

スイッチングについて

 各ファンド間でスイッチングを行 うことができます。
(なお、スイッチングについては販売会社により取扱が異なります。)

 スイッチングの際には、販売会社 が定める所定の手数料等がかかります。
(ただし、マネープール・コースへのスイッチングには手数料はかかりません。)

 マネープール・コースの購入はス イッチングによる場合のみとします。

上記は当ファンドで行うことができ るスイッチングのイメージ図です。

分配について

各ファンド(マネープール・コースを除く)

 毎決算時(毎月20日、休業日の 場合は翌営業日)に分配を行います。ただし、必ず分配を行うものではありません。

 分配金額は、分配対象額の範囲内 で委託会社が決定するものとし、原則として、インカム収益を中心に分配を行うことを目指します。
ただし、基準価額水準等によっては、売買益(評価益を含みます。)が中心となる場合があります。

 投資者のファンドの購入価額に よっては、分配金の一部又は全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。

毎月分配イメージ

分 配金額は、委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。ただし、必ず分配を行うものではありません。上 記はイメージ図であり、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。

マネープール・コース

 毎決算時(年2回、1月および7 月の各20日、休業日の場合は翌営業日)に分配を行います。ただし、必ず分配を行うものではありません。

 分配金額は、分配対象額の範囲内 で委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。

このページのトップへ