かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

三井住友・配当フォーカスオープン

三井住友・配当フォーカスオープン
Morningstar Award “Fund of the Year 2016”

三井住友・配当フォーカスオープン
Morningstar Award “Fund of the Year 2016”
国内株式中小型 部門 優秀ファンド賞

Morningstar Award“Fund of the Year 2016”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。当賞は、国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門において総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。

ファンドの特色 配当に着目した銘柄選択
スコアリングモデルを活用した銘柄選択 分配金の方針について

ご投資家へのメッセージ

このファンドは、「配当」に焦点を当てて、投資する銘柄を選んでいきます。
これは「配当」という投資収益が獲得できることに加え、企業の「配当政策」にその企業の経営状況や経営姿勢が色濃く表れると考えているからです。例えば、「配当を増やす」という決定には、①原資となる利益があり、将来もその利益水準を確保できる自信があること、②借入金が多くないこと、③過剰な投資をしていないこと、④投資家へ利益を還元しようとする誠実な経営姿勢、などがその背景にあると考えられます。中長期の株式投資においては、経営のしっかりとした企業を選んで投資することが重要であり、その切り口として「配当」は有効であると私たちは考えます。


このページのトップへ

ファンドの特色

東証1部・2部上場企業の中から、配当に着目した銘柄選択により「中長期的な株価の上昇」と「配当収入」による信託財産の成長を目指します。
ファンドの特色
このページのトップへ

配当に着目した銘柄選択

配当政策:積極的な株主還元姿勢 総合的に評価、投資し中長期的な株式投資による収益の獲得を目指します(約7割)

企業が公表する配当方針で「積極的な株主還元姿勢」が示されている銘柄や増配余力があり積極的な配当政策への転換が期待される銘柄等

予想配当利回り:相対的に高い銘柄

市場や業種内比較等において、相対的に高い予想配当利回りの銘柄


このページのトップへ

スコアリングモデルを活用した銘柄選択

委託会社独自の手法を用いて算出した投資魅力度(スコアリングモデルの活用) 追加収益の獲得を、積極的に狙います(約3割)
収益性や成長性、株価の割安度などを統計的・計量的に分析し、委託会社独自の手法で算出した投資魅力度の高い銘柄に投資

このページのトップへ

分配金の方針について

毎決算時(原則として1月25日。休業日の場合は翌営業日。)に収益分配を行う方針です。

● 分配金額は、委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して経費控除後の配当等収益を中心に分配します。なお、経費控除後の売買益等については、基準価額水準を勘案して分配することがあります。ただし、分配対象額が少額の場合や基準価額水準によって分配を行わないこともあります。

● 分配対象額の範囲は、経費控除後の繰越分も含めた利子・配当等収益および売買益(評価益を含みます。)等の全額とします。

※詳細は、投資信託説明書(目論見書)本文「分配方針」の項をご参照ください。


このページのトップへ