証券用語集反落(はんらく)

上げ続けた相場が急に下がること。

用語の使用例

A社株は人気が過熱し、東証1部で売買代金トップだった。いくら業績が良くても買われ過ぎなので、早ければ明日にも反落しそうだ。

もっと知りたい!

株価上昇の翌日に株価が下げることを反落といいます。4日上昇後の下落ならば5日ぶり反落。反落の中でも下落幅が小さければ小反落(こはんらく)です。株価の反落は上げ過ぎに伴うスピード調整のこともあれば、投資の前提となっていた経済状況や企業の業績予想などが変わり、株価上昇が終わってしまうこともあります。目の前の株価反落の背景が何なのか、過ぎてみなければ分かりにくいですが、予想に反して株価が大きく下落したときは損失確定(損切り)の売りを検討する必要があります。

反落に関連する用語


他の用語を探す

注目の用語