証券用語集出来高(できだか)

取引が成立した株式数のこと。

用語の使用例

東証1部の出来高は前月に比べて30%も増えている。いずれ本格的な上昇を始めるだろう。

もっと知りたい!

「出来高は株価の先行指標」といわれます。出来高が増えるということは、それだけ多くの資金が市場に流れ込んできたことを意味するからです。上昇局面で出来高が減ってくれば、株価下落を警戒すべきとされ、反対に下落局面で出来高が増えてくれば、下落トレンドが最終局面に近づいた可能性があります。海外でも、株価暴落時に出来高が増えると、セリング・クライマックスと呼び、相場が急反転する兆候と解釈されます。

出来高に関連するページ


他の用語を探す

注目の用語