NISAで株式投資

2018年厳選テーマと銘柄例今月のストックピック銘柄

今月のストックピック銘柄

本レポート及び記載の今月のストックピック銘柄は東海東京調査センターが作成し、東海東京証券株式会社が許諾を受けて提供いたしております。投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

2018年4月のマンスリー・レポート日本株

不透明な環境下、銘柄選別で対応を

今月のストックピック銘柄の詳細はこちら

【4月の注目セクターと銘柄】

○3月の日経平均は貿易摩擦や円高で一時20300円台まで下落した。4月は新年度入りで内外から資金が流入しやすい月。下旬からは2017年度の企業決算と18年度の業績予想が発表される。日経平均採用銘柄の17年度の1株当たり予想純利益は1700円弱。これに見合う日経平均の適正水準は24000円台だが、実際は20300円台まで下落した。20300円台は純利益が1300円台の時の適正水準なので、18年度の2割近い減益を織り込んだ水準と言える。下旬から始まる決算発表で、3月に減益を警戒して大幅下落した銘柄に見直し買いが入るか注目される。

○4月の銘柄は、内需・ディフェンシブ関連から2銘柄、新年度入りで新たな資金流入への期待が高まる主力株など、5銘柄を選出した。内需・ディフェンシブ関連からは、D.A.コンソーシアムホールディングス(6534東2)、シスメックス(6869)。一方、輸出関連企業では、次世代技術関連に注目し、EV、自動運転関連で注目される日本電産(6594)、デンソー(6902)、有機ELの製造装置を手掛けるブイ・テクノロジー(7717)を選出した。(隅谷、川又)

D.A.コンソーシアムホールディングス(6534東2)

詳細はこちら

博報堂DYグループのネット広告企業、運用型広告に強み

ネット広告市場の拡大と博報堂DYグループの好調がけん引

中期でも2ケタ営業増益を予想、株価は3,200円を目指そう

日本電産(6594)

詳細はこちら

株価は下げ渋り、市場が落ち着けば再評価が進むと予想

事業環境に4つの大波、他社に先駆け生産体制構築を進める

18/3期は会社計画比やや上ブレ、19/3期も2ケタ増益を予想

目標株価は21,000円と算定

シスメックス(6869)

詳細はこちら

検体検査分野で世界シェア首位、海外市場が成長のけん引役

19/3期営業利益、前期比22%増と過去最高更新を予想

株価は利益成長を評価し上昇トレンド持続を見込む

デンソー(6902)

詳細はこちら

目標株価を引き下げたが、強気の見方は継続

円高影響を織り込み、19/3期以降の弊社業績予想を減額修正

株価調整進展。次世代自動車技術分野での積極的な投融資も評価

ブイ・テクノロジー(7717)

詳細はこちら

液晶→有機ELへの時流の変化が株価好調の背景に

18/3期、19/3期と高水準の需要を背景に業績好調を見込む

株価は予想PERで割高感は少なく、40,000円を目指すと予想

今月のストックピック銘柄の詳細はこちら

本レポート及び記載の今月のストックピック銘柄は東海東京調査センターが作成し、東海東京証券株式会社が許諾を受けて提供いたしております。投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

過去のストックピックは「投資情報ルーム」から閲覧できます。

2018年厳選テーマと銘柄例〈’17年12月版〉

豊かな国づくり国内・外に向け“開かれた社会”へのパラダイムシフト次の日本をリードする新産業の育成値上がり益以外の株式投資の魅力

豊かな国づくり

1

2020東京オリンピック・パラリンピック

「世紀の祭典」の開催を起爆剤に、日本人の自信回復と力強い日本の再建を目指す

【建設、スポーツ、不動産】表の見方

大成建設
(1801)

6,210円 100株

日本航空
(9201)

4,296円 100株

アシックス
(7936)

1,723円 100株

セコム
(9735)

8,454円 100株

2

新たな国づくりが始まった

「次の50年」を見据えた新たな社会インフラの構築

【道路、港湾等の老朽化対策、都市再開発、地方創生】表の見方

カナモト
(9678)

3,415円 100株

東急建設
(1720)

1,143円 100株

積水ハウス
(1928)

2,040円 100株

東京急行電鉄
(9005)

1,873円 100株

3

次世代交通システム(自動運転など)

人と地球に優しいスマートな移動手段

【自動運転、リニア、次世代航空機など】表の見方

トヨタ自動車
(7203)

7,080円 100株

デンソー
(6902)

6,253円 100株

東レ
(3402)

1,070円50銭 100株

日立製作所
(6501)

839円40銭 1,000株

国内・外に向け“開かれた社会”へのパラダイムシフト

4

働き方改革による日本企業・社会の活性化

少子高齢化・人口減少に対する有力な対抗策

【働き方改革、女性の消費力】表の見方

パーソル
ホールディングス

(2181)

2,681円 100株

アマノ
(6436)

2,893円 100株

ピジョン
(7956)

4,400円 100株

資生堂
(4911)

5,475円 100株

5

新興国・アジアのインフラ投資と消費の拡大

最先端を極める日本の技術

【アジア、ロシア、アフリカ】表の見方

三井物産
(8031)

1,730円50銭 100株

テルモ
(4543)

5,240円 100株

シスメックス
(6869)

8,630円 100株

ユニ・チャーム
(8113)

3,018円 100株

6

世界の構造改革

資本主義経済の新たな展開

【オールドエコノミー、新たなナショナリズム】表の見方

三菱UFJフィナンシャル・グループ
(8306)

830円 100株

東京海上ホールディングス
(8766)

5,165円 100株

小松製作所
(6301)

3,882円 100株

太平洋セメント
(5233)

4,845円 100株

次の日本をリードする新産業の育成

7

バイオ、医療

低分子医薬品から副作用の少ないバイオ医薬品へ

【iPS細胞、再生医療、遺伝子治療、医療機器など】表の見方

武田薬品工業
(4502)

6,210円 100株

富士製薬工業
(4554)

4,310円 100株

エーザイ
(4523)

6,864円 100株

富士フイルム
ホールディングス

(4901)

4,668円 100株

8

イノベーション(技術革新)

次世代自動車やリニア新幹線など最先端を極める日本の技術

【AI、ビッグデータ、有機EL】表の見方

ソフトバンクグループ
(9984)

9,365円 100株

NTTドコモ
(9437)

2,881円50銭 100株

キヤノン
(7751)

4,367円 100株

富士通
(6702)

811円 1,000株

9

進化するロボット、VR(仮想現実)

ロボットの可能性と新たな消費市場

【ドローン、ソーシャルゲーム、IOT】表の見方

ソニー
(6758)

5,033円 100株

バンダイナムコ
ホールディングス

(7832)

3,690円 100株

ハーモニック・
ドライブ・システムズ

(6324)

6,740円 100株

三菱電機
(6503)

1,816円50銭 100株

値上がり益以外の株式投資の魅力(株主還元)

10

配当金

武田薬品工業
(4502)

6,210円 100株

NTTドコモ
(9437)

2,881円50銭 100株

キヤノン
(7751)

4,367円 100株

2017年3月期(通期)

180円

2017年3月期(通期)

80円

第116期(2016年通期)

150円

11

株主優待

株主優待検索情報はこちら

オリエンタルランド
(4661)

10,700円 100株

ANAホールディングス
(9202)

4,663円 100株

株主用パスポート

株主優待番号ご案内書

(国内片道普通運賃50%引きほか)

※2017年12月13日現在の情報に基づいており、将来は異なる可能性があります。なお、株主優待の内容につきましては、最寄の支店へのお問い合わせ、あるいは当該企業の電子広告にて詳細をご確認下さい。

NISA(ニーサ)をご利用いただくうえでの留意事項

※この資料は、あくまでも株式投資のご参考のためにテーマと銘柄例を紹介することを目的として作成しており、特定の銘柄の購入を推奨するためのものではありません。投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
テーマ及び銘柄例につきましては、東海東京調査センターよりアドバイスを受けて東海東京証券にて作成しております。

※銘柄例に記載の株価は2017年12月13日終値の価格を用いており、実際の株価はこれらとは異なる可能性があります。従いまして、最低購入株数での購入価額がNISA口座の場合120万円(ジュニアNISA口座の場合は80万円)を超える場合、NISA口座(ジュニアNISA口座)で購入することが出来なくなる点についてご注意下さい。

※上記記載銘柄のうち最低購入金額が80万円以上120万円以下のものについては、NISA口座のみの投資銘柄例です。